株式会社ワンダーシェアーソフトウェア様

777円が70名に当たる!担当者1名でも大規模なキャンペーン施策を実現

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア様

利用方法
Twitterキャンペーンの景品
連携方法
管理画面方式
業種・サービス
ソフトウェア事業

動画編集ソフト(Wondershare Filmora)、PDF編集ソフト(Wondershare PDFelement)などPC向けソフトウェアや、スマートフォン向けアプリ、ならびに付帯サービスの企画・開発・販売を行う。

導入目的
  • 景品の金額設定を自由にし、より印象的なキャンペーンを行う
結果
  • 細かい金額設定で印象的なキャンペーン施策により、imp数・エンゲージメント数が過去最高に

動画編集ソフトやPDF編集ソフトなど、ユーザーのニーズに合わせたソフトを開発

当社は設立以来、あらゆる場面で実用性の高い革新的なマルチメディア・ソフトウェアの開発に取り組んできました。現在は、動画編集ソフト(Wondershare Filmora)やPDF編集ソフト(Wondershare PDFelement)などのPC向けソフトウェアやスマートフォン向けアプリを世界150か国以上で提供しています。また、当社のソフトウェアは個人の方だけでなく、法人や官公庁、学校・教育関連など様々なお客様にご利用いただいています。

当社の主力製品であるWondershare Filmora(以下、Filmora(フィモーラ))は、誰でも簡単に動画編集ができるソフトウェアです。シンプルな操作で直感的に動画編集ができ、難しく手間のかかる編集作業を簡素化できるところが特長です。

今回は個人向けのお客様に対して、Filmoraの認知向上を目的としたキャンペーンの景品としてデジコを利用しました。

印象的なキャンペーンにするため金額設定は柔軟に変更したい、加えてギフト配送作業は月60件以上も...

これまで利用していた全てのギフトは、金額設定が500円、1000円、2000円~と決められており、少額でより多くの方が当選できるようなキャンペーンの設定が困難でした。注力していきたい「〜周年記念」など、イベント毎のキャンペーンでは、景品の金額を「777円分」といった印象的なものにしたいと考えていました。

また、以前は当選したユーザーの方に、カードタイプのギフト券・PC製品などのモノ・コード形式のデジタルギフトなどを使っていました。現在、SNSは1名体制で運用を行っており、景品を郵送する場合は宛先確認などの業務負担が大きい状況です。さらに、製品毎のTwitterアカウントで月にそれぞれ5回程度キャンペーンを実施しているため、当選者数を大人数にしたキャンペーンは郵送作業などを考慮すると実施が難しい、という課題もありました。

上記の理由から、キャンペーンに合わせて金額設定が可能で、ギフト購入から配送までの作業がスムーズに行えるようなデジタルギフトを探していました。

デジコ導入でキャンペーン運用負担解消、imp数・エンゲージメント数過去最高!

デジコはギフトの発行が1円から可能で、Filmoraの「Youtube登録者7万人突破」に合わせて「777円分が当たる!」という印象的なキャンペーン施策を実施することができました。また、ギフトの購入から配布までの業務をオンライン上で簡単にできるため 、当選者70名という従来よりも大規模なキャンペーン企画を実現できました。

キャンペーン効果としては、imp数・エンゲージメント数が過去最高の結果となり、当選したユーザーの方からの当選報告数も増加していました。デジコはユーザーの方のライフスタイルに合わせて、豊富な種類の中からギフトを交換できることが当選報告数の増加に繋がったのではないかと考えています。

現在は自社のブランディングを目的として、オリジナルデザインを採用したカードタイプの他社ギフトも併用しています。デジコでも同様にオリジナルデザインのギフトカードが作成できるため 、利用を検討していきたいと思っています。

  • 社名:株式会社ワンダーシェアーソフトウェア
  • 事業概要:ソフトウェア事業
  • 設立年月日:2003年9月28日
  • URL:https://www.wondershare.jp/

導入事例

さまざまな企業、さまざまなシーンで活用いただいています

導入事例一覧へ