株式会社オースタンス様

シニアユーザーでも使いやすく、さらに運用負荷も軽減。

株式会社オースタンス様

利用方法
アンケート謝礼&インタビュー謝礼として
連携方法
管理画面方式
業種・サービス
コミュニティ運営

おとなコミュニティ事業、ウェディング事業、その他エンターテイメント事業を手掛け、 エンターテイメントを通して感動を生み出し、生きる力を創造しています。

導入目的
  • シニア会員に対するアンケート回答やキャンペーン参加に対する謝礼として導入。
結果
  • 導入決定から利用開始まで、数日で対応できた。会員からの問い合わせやクレームを心配していたが全くなかった。シニア層にも受け入れられた。

35万人の会員数を誇る、国内最大のシニア特化のコミュニティサービスを運営

当社は50-70代をターゲットとした、「趣味人倶楽部」というコミュニティサービスを運営しています。ユーザー同士は、旅行やカメラ・ウォーキングなどの趣味や日常の出来事について、日記やフォトを通じてコミュニケーションを取ることができるサービスです。

サービス創設後、口コミや紹介をメインとして着々とユーザーが増え続け、2020年8月段階では約35万人の会員数となっております。コミュニティの特徴としては非常にアクティブなユーザーを抱えているということがあり、オンラインだけでなくオフラインでイベントを開いたりということが、日常的に行われております。

デジタルギフトの利用には消極的だった

他のメディア・コミュニティサービスと同じく、趣味人倶楽部でもユーザーからアンケートを収集したり、インタビューを行って謝礼をお支払いする機会が多くございます。その支払手段に関して、今までは現金による支払いを中心に行なっておりました。と言うのも、コミュニティの特性上「デジタルギフト」というものがシニアのユーザーの方々に受け入れられるかどうか不安だったため、今までは現金振込を選択していました。

シニア層にも難なく受け入れられ、運用面の負荷も軽減された

しかしながら、現金振込には当然手数料がかかります。また、氏名や銀行口座番号をひとりひとりから収集すると言う意味で、個人情報の保有リスクや、管理・運用コストも多く発生いたします。

何とかこの状況を打開したいと考え、デジコを利用することを選択したのですが、驚くことに、ユーザーからの問い合わせやクレームがほぼありませんでした。導入決定から利用開始までの流れも非常にスムーズで、準備にもほとんど期間を必要としませんでした。「今まで考えていた懸念はなんだったのか?」と思うほどで、もっと早くに導入しておけばよかったと今では思っています。

  • 社名:株式会社オースタンス
  • 事業概要:おとなコミュニティ事業、ウェディング事業、その他エンターテイメント事業
  • 設立年月日:2015年1月9日
  • URL:https://ostance.com/
お問い合わせはこちら 戻る

事例紹介

すべてを見る