埼玉県 オリンピック・パラリンピック課様

埼玉県LINE公式アカウント、わずか2日で友だち登録者数+1万人を達成!

埼玉県 オリンピック・パラリンピック課様

利用方法
その他
連携方法
その他
業種・サービス
行政・自治体

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の気運醸成

導入目的
  • LINEの公式アカウントにおける友だち登録者数の増加
結果
  • キャンペーン開始後わずか2日でLINE公式アカウントの友だち+1万人超

埼玉県からオリンピック・パラリンピックを盛り上げたい

埼玉県では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げるために大会の周知や気運の醸成に力を入れています。盛り上げの施策の一環として、LINEを活用したPRで「デジコ自治体サポート」を導入しました。SNSを通じて、若い世代にオリンピック・パラリンピックに興味を持ってもらいたいと考えています。

埼玉県のオリンピック・パラリンピック課のLINE公式アカウントを友だち追加したユーザーに対して、抽選で500名様にチョコレート菓子のガルボが当たるというキャンペーンを実施しました。LINE公式アカウントでキャンペーンを投稿、投稿内のバナーをクリックするとその場で抽選に参加することができます。LINE ID認証を用いることで1アカウントにつき1回の参加に制御できる仕組みを活用しました。

キャンペーンのデジタル化に向けて予算やノウハウの課題が発生

従来は、イベントブースを設けてノベルティを配布するというPR活動を主に行っていました。しかし、新型コロナウイルスの流行により、従来形式でのPR活動は難しい状況になったため、デジタルなノベルティによるPR活動を検討しておりました。

いざ実施へ向けて検討を始めたものの、自治体という性質上予算が限られていることや、デジタルのキャンペーンのノウハウがないことを課題に感じていました。「デジコ自治体サポート」では、キャンペーン実施に必要なシステムはもちろん、キャンペーンを周知するプロモーションから景品の交換までワンストップでサポートして頂けるため、より良いキャンペーンが実施できると思い、導入を決めました。

LINE友だち登録+1万人を達成、ブロック率も改善

キャンペーン開始後、わずか2日で目標としていた+1万人の登録数を達成することができ、本当に驚きました。さらに、2021年1月頃からLINEスタンプを活用したキャンペーン実施により認知度向上を図っていましたが、スタンプダウンロード後に”ブロック”されてしまうことが多く、課題の一つに感じていました。LINEスタンプキャンペーンのブロック率が約50%に対して、今回のデジコ自治体サポートを活用したキャンペーン期間中ではブロック率が40%以下と大幅に抑えられています。

単に「ガルボがもらえる」ということだけでなく、キャンペーンの中で抽選に参加すること自体を楽しんでもらえる良いキャンペーンになったのではないかと思います。

デジコ自治体サポートで得られたネットワークを活かして、今後もオリンピック・パラリンピック開催に向けてPR活動を推進してまいります。

  • 社名:埼玉県 県民生活部 オリンピック・パラリンピック課
  • 事業概要:東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の気運醸成
  • URL:https://www.pref.saitama.lg.jp/oly-para/

導入事例

さまざまな企業、さまざまなシーンで活用いただいています

導入事例一覧へ