グランドデザイン株式会社様

単独サービスのポイントから交換型のデジタルギフトへ。発行フローも簡単で、ユーザーの反応率もUP

グランドデザイン株式会社様

利用方法
運営サービス内でのユーザーへの景品
連携方法
API連携方式
業種・サービス
テクノロジーによるイノベーション事業

事業概要:テクノロジーによるイノベーション事業。生活者と商品をつなぐ買い物マッチングプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」の開発・運営。

導入目的
  • 「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」内でカプセルトイをプレイした際の景品として
結果
  • デジコ導入前の利用していたサービスよりもキャンペーン参加人数、ギフト発行のオペレーションが改善した

生活者と商品をつなぐ買い物マッチングプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」を運営

「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」とは、脳科学や行動経済学をベースに、人工知能を用いたプラットフォーム独自のアルゴリズムを通じて、一人ひとりの生活者に適した商品情報やクーポンなどのインセンティブ(報酬)をマッチングし、楽しくお得な買い物体験を生み出すプラットフォームです。

生活者が商品・お店のカプセルトイマシンを楽しくPLAY(回す)した報酬として、お一人おひとりにマッチする「インセンティブ(クーポンやポイント)と商品情報」を提供しています。全員共通バラマキクーポンは「クーポンがなくても来た人」と「競合店・競合商品をよく買う人」のどちらにも同じインセンティブを提供してしまうという費用ロスと機会ロスがあります。
「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」は、カプセルトイを通じた「楽しさ」のデザインを行いながら、PLAYアクションをきっかけに、自分にフィットする商品情報やクーポンと出会える体験を提供しています。生活者と企業が継続的に付き合い続けることができるインセンティブのあり方を目指しています。

多様な生活者に喜ばれるインセンティブを模索していた

「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」サイト内には、たくさんのお店が参加しており、それぞれに固有のポイントが存在しています。利用するお店は人それぞれ違うため、誰でも魅力に感じる「現金に近いと感じる汎用的なインセンティブ」を探していました。

単独サービスのポイントではそのポイントを貯めていない生活者は自分にメリットがあると瞬間的に理解してもらうことは難しく、次に利用したデジタルギフトのシステムは「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」とシステム面での相性が合わず、課題を感じていました。

サービスをよりユーザーごとにパーソナライズする

デジコはお金に近い形で生活者が簡単に利用できるということ、APIで接続した際にURL・ギフトコードで連携できることから導入を決定しました。様々な電子マネー・ポイントに交換できるデジコを利用することで、キャンペーンに参加する生活者が偏らないようにするという狙いもありました。

実際にキャンペーンを行った際には、デジコは交換先が複数あるため、生活者ごとに偏りが出ることなく、単独サービスのポイントの付与よりもキャンペーン参加人数・利用率も増加しました。

今後も、小売店・メーカーと生活者の予期せぬ出会いを生んでいけるサービスとして磨きをかけていきたいと考えております。

  • 社名:グランドデザイン株式会社
  • 事業概要:テクノロジーによるイノベーション事業
  • 設立年月日:平成26年11月18日
  • URL:https://www.gd-c.com/

事例紹介

すべてを見る