株式会社丸山製麺様

Twitter✕デジタルギフトでtoC領域拡大、1円単位発券のデジコで柔軟性UP

株式会社丸山製麺様

利用方法
Twitterでのキャンペーン実施時のインセンティブ
連携方法
管理画面方式
業種・サービス
製造業・食品メーカー

昭和33年創業の東京大田区にある製麺所。業務用卸に特化した会社だったが、コロナ渦において、通販やSNS活用などtoCの事業にも力を入れている。

導入目的
  • Twitterキャンペーンを実施することになり、低予算で気軽に使えるデジタルギフトを探していた。リツイート数×1円分のデジタルギフトを付与することになり、柔軟に金額を変更できるデジタルギフトがよかった。
結果
  • 申込から2営業日程度で希望のデジタルギフトが手に入った。結果的にリツイートは3,000弱されてフォロワーは2,000人以上増えたが、デジタルギフト自体も1円単位で発行することができた。

昭和33年に創業した、東京大田区の老舗製麺所

当社は昭和33年に品川区で創業し、現在は東京大田区にて営業している製麺所になります。飲食店や社員食堂・商業施設などに対して、「麺」を製造・販売する事業をメイン事業としております。

いま製麺業態では、各社価格競争での差別化がメインとなっており、それ以外の点での差別化にチャレンジしている企業はそう多くはありません。

我々丸山製麺では、SNSの活用や個人向け通販の拡大など、他社製麺業態があまり取り組みを行っていない領域に対して積極的にチャレンジを重ねており、今後もIT×製麺の領域にて、新規事業の開発やWEB領域の強化に取り組んでいこうと考えております。

Twitterキャンペーンのインセンティブとして、郵送コスト不要のデジコを利用することを決定

過去にTwitterのキャンペーンは何度か実施をしているのですが、前回は丸山製麺のオリジナルグッズを提供するキャンペーンを企画し、実施いたしました。

当選者には大変ご好評をいただいたのですが、事業者としてはその際の送料が商品価格以上にかかってしまうという課題が残りました。当社の製品は冷蔵品・冷凍品となるためクール便で送らざるをえず、どうしてもそのような形になってしまった次第です。

そのため、送料があまりかからず、かつユーザーに対してもメリットを提供できるであろうサービスということで、今回はデジコを選択いたしました。

価格も柔軟に決めることができて、ギフト送付までもスムーズに行うことができた

申し込みから実際の利用までの流れは2営業日程度で行われ、非常にスムーズで驚きました。

当社で予定していたキャンペーンの場合、リツイート件数に応じて景品の額を変えるというものだったので、1円単位で柔軟に価格を変えられるという点もありがたかったです。

また、Amazonギフト券 、App Store & iTunesコード 、Google Playギフトコードといったデジコの交換先のロゴ利用についても、商標利用における注意文がサイト上にわかりやすく記載されていたので、あまり困ることもありませんでした。

審査で数週間〜1ヶ月かかるデジタルギフトも存在するとは聞いてはいたのですが、デジコでは1日程度で審査も完了しましました。

結果的に、短期のキャンペーンでしたがTwitterのフォロワーも2,000人以上増えキャンペーンも成功し、利用してよかったなと思っております。

  • 社名:株式会社丸山製麺
  • 事業概要:製造業・食品メーカー
  • 設立年月日:1958年11月
  • URL:https://www.maru-men.co.jp/
お問い合わせはこちら 戻る

事例紹介

すべてを見る