デジタルギフトお役立ち記事

2021/11/30

【2021年最新】Twitterキャンペーンの事例11選&事例で学ぶ成功法則

「Twitterキャンペーンの事例が知りたい」「他社はどのようなTwitterキャンペーンを実施しているのだろうか」といった疑問を抱えていませんか。

本記事では、2021年におこなわれたTwitterキャンペーンの最新事例をまとめました。

事例紹介とともにTwitterキャンペーンを成功させるための3つのポイントもお伝えします 。

Twitterキャンペーンを効果的に実施するヒントが得られますので、ぜひ最後までご覧ください。

Twitterキャンペーンの景品ならデジタルギフト「デジコ」がおすすめです。

デジコは最短2日のスピード導入&1円から発行可能のため、Twitterキャンペーンの内容に合わせて活用しやすくなっています。

デジコについて詳しくは、以下の資料をお気軽にダウンロードください。
デジコの資料をダウンロードする

まずはTwitterキャンペーンの種類を知ろう

事例を見ていく前に、まずはTwitterキャンペーンの種類をおさらいしておきましょう 。Twitterキャンペーンには大きく分けて7種類あります。

キャンペーンの種類 特徴
ハッシュタグキャンペーン オリジナルのハッシュタグをつけてツイートしてもらうキャンペーン
リツイートorいいねキャンペーン 「リツイート」または「いいね」の好きなほうに応募・投票できるキャンペーン
フォロー&リツイートキャンペーン フォローとリツイートで応募できるキャンペーン
引用リツイートキャンペーン 意見や感想などを書き加えて引用リツイートしてもらうキャンペーン
カンバセーショナルカードキャンペーン 最大4つのハッシュタグから好きなハッシュタグを選び、ツイートしてもらうキャンペーン
リプライキャンペーン 対象ツイートにリプライ(返信)してもらうキャンペーン
インスタントウィンキャンペーン 応募したその場で当落結果がわかる仕組みのキャンペーン

どのキャンペーン手法を展開するかは、キャンペーンを実施する目的や、キャンペーンから得たい効果によって考えるのがおすすめです。

例えば認知度の向上やフォロワー獲得が目的なら、フォロー&リツイートキャンペーンでフォロワーの獲得や、リツイートによる拡散を期待できます。

キャンペーン手法の詳しい解説や目的別のキャンペーンの選び方などは、別記事で解説しています。こちらもあわせてご覧ください。

2021年最新!Twitterキャンペーン事例11選

ここでは11社のTwitterキャンペーン事例をお伝えします。

すべて2021年に行われた最新キャンペーンとなっているため、ぜひご参考にしてください。

事例1.エアトリ

航空券予約サイトのエアトリでは、温泉宿泊券が当たるフォロー&リツイートキャンペーンを開催しました。

好きな温泉エリアを当選者自身が選べるため、行ける温泉地が決められているよりもお得感が増しています。

1組2名しか当選せず競争率の高いキャンペーンですが、7,000件以上のRTを達成しています。

キャンペーンの種類 フォロー&リツイートキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントをフォローし、該当ツイートのリツイートで応募完了
景品・当選者数 1組2名様に好きなエリアの温泉旅行をプレゼント

事例2.駅メモ!

位置情報連動型ソーシャルゲームアプリ「ステーションメモリーズ!(駅メモ!)」では、誕生7周年を記念したTwitterキャンペーンを開催しました。

インスタントウィンは当落がその場でわかるため、キャンペーン参加者も開催側も抽選にかかる手間が省けます。

7日間のキャンペーン期間合計で、新規フォロワー数が17,000人以上増加し、リツイート数は90,000件以上を獲得しています。

キャンペーンの種類 インスタントウィンキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントのフォローと該当ツイートのリツイート後に、インスタントウィン抽選を実施
景品・当選者数 最大10,000円のデジタルギフト(デジコ)を最大777名様にプレゼント

元事例:株式会社モバイルファクトリー様

事例3.エマーブル

カラーコンタクトレンズのエマーブルでは、有名人を起用したTwitterキャンペーンをおこないました。

エマーブルと橋本環奈が共同開発したカラコンと、橋本環奈主演の映画「かぐや様は告らせたい」のタイアップキャンペーンです。

映画の公開前にキャンペーンを展開し、映画および共同開発カラコンへの注目をうまく集めました。

キャンペーンの種類 フォロー&リツイートキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントをフォローし、該当ツイートのリツイートで応募完了
景品・当選者数 10組20名様に「かぐや様は告らせたい」の映画チケットをプレゼント

事例4.元祖食品サンプル屋

食品サンプルの制作体験や販売をおこなう元祖食品サンプル屋では、映画「きのう何食べた?」とのタイアップキャンペーンを実施しました。

「きのう何食べた?」には数ある美味しそうな料理が登場します。元祖食品サンプル屋は劇中に出てきた料理の食品サンプルを制作し、抽選でプレゼントしました。

作品のファンや食品サンプルが好きな人に響くキャンペーンとなっています。

キャンペーンの種類 フォロー&リツイートキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントをフォローし、該当ツイートのリツイートで応募完了
景品・当選者数 劇中料理を再現した食品サンプルなどを、抽選で11名様にプレゼント

事例5.キラリ、星空キャンプ場

福岡市のラジオ番組「キラリ、星空キャンプ場」では、毎月異なるプレゼントを用意しTwitterキャンペーンを実施しています。

プレゼントはアウトドア・キャンプ系グッズに統一しており、フォロワーの性質に合っているのもポイントです。

また、毎月定期的にTwitterキャンペーンを実施することで、フォロー外しが起こりにくくなると期待できます。

キャンペーンの種類 フォロー&リツイートキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントをフォローし、該当ツイートのリツイートで応募完了
景品・当選者数 抽選で1名様にアウトドア・キャンプ系グッズをプレゼント

事例6.タリーズコーヒー

タリーズコーヒーブランド(ボトルコーヒー)のTwitterアカウントでは、新商品プロモーションとしてTwitterキャンペーンを開催しました。

Twitterキャンペーンでは当選者数が一桁台と少ないことも珍しくありませんが、こちらのキャンペーンでは610名もの人が当選対象者になっています。

なお、キャンペーン当選者は新商品がもらえるだけでなく、友達に新商品1ケースをプレゼントできるという追加特典もオリジナリティがあります。

キャンペーンの種類 フォロー&リツイートキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントのフォロー・該当ツイートのリツイート・特設ページに設置のCMを鑑賞で応募完了
景品・当選者数 抽選で610名様にボトルコーヒー「Feather Black」をプレゼント&当選者は友だちに1ケースをプレゼント可能

事例7.DCM

こちらはホームセンターのDCMグループと、花王が共同企画したTwitterキャンペーンです。

4つのハッシュタグを準備し、好きなハッシュタグを選んでツイートを投稿してもらう投票型のキャンペーンとなります。

投票で1位になったクイックル商品は、抽選で50名にプレゼントされました。

ハッシュタグからキャンペーン参加者の投稿を見ると、商品への口コミや期待値を確認できるため、企業としても今後の商品開発に活かしやすくなります。

キャンペーンの種類 ハッシュタグキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントをフォローし、4つのハッシュタグから好きなものを選びツイートを投稿し応募完了
景品・当選者数 抽選で50名様に人気のクイックル商品1種をプレゼント

事例8.トワイニング

紅茶ブランド「トワイニング」では、11月1日の「紅茶の日」にちなみキャンペーンを開催しました。

2種類のプレゼントを用意し、リツイートorいいねでどちらか好きな景品に応募できます。

約1週間のキャンペーン期間で、述べ約26,000件ものリツイートといいねを獲得しました。

キャンペーンの種類 リツイートorいいねキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントをフォローし、リツイートorいいねどちらかで応募完了
景品・当選者数
  • A賞(リツイート):抽選で3組6名様にブリティッシュヒルズの1泊2日宿泊券
  • B賞(いいね):抽選で20名様にトワイニング紅茶詰め合わせをプレゼント

事例9.博多一風堂

ラーメン屋の博多一風堂では、新商品のプロモーション活動としてTwitterキャンペーンを開催しました。

指定のハッシュタグと新商品のラーメン画像付きで、ツイートの投稿を促しています。

ハッシュタグと画像があることで、味の感想やラーメンの美味しそうな画像を見た人が新商品を食べてくれる期待ができます。

キャンペーンの種類 ハッシュタグキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントをフォローし、対象のラーメン画像とハッシュタグをツイートし応募完了
景品・当選者数 抽選で50名様に「一風堂とんこつラーメン白丸・赤丸(乾麺タイプ)」をプレゼント

事例10.Filmora(フィモーラ)

動画編集ソフトのFilmora(フィモーラ)では、サービスの登録者数70,000人突破を記念してTwitterキャンペーンを開催しました。

抽選で70名様に777円のデジタルギフトをプレゼントするといった内容で、70,000人突破記念にかけた内容となっています。

実物のプレゼントだと金額を刻むのは難しいですが、1円単位で発行できるデジタルギフトならではのプレゼントといえます。

キャンペーンの種類 フォロー&リツイートキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントをフォローし、該当ツイートのリツイートで応募完了
景品・当選者数 抽選で70名様に777円分のデジタルギフト(デジコ)をプレゼント

元事例:株式会社ワンダーシェアーソフトウェア様

事例11.安来市観光協会

島根県の安来市観光協会では、Amazonギフト券がその場で当たるインスタントウィンキャンペーンを実施しました。

当選者数は600名と多いですが、インスタントウィンにより自動抽選ができるため、キャンペーン開催側の手間は軽減されています。

プレゼントを誰にでも喜ばれやすいAmazonギフト券にしているのも、キャンペーンが成功した結果につながっています。

キャンペーンの種類 インスタントウィンキャンペーン
キャンペーン概要 アカウントのフォローと該当ツイートのリツイート後に、インスタントウィン抽選を実施
景品・当選者数 抽選で600名様に500円分のAmazonギフト券をプレゼント

ここまで、Twitterキャンペーンの最新事例をご紹介しました。それでは、実際Twitterキャンペーンはどのような手順で実施するのでしょうか。

Twitterキャンペーンの実施手順

Twitterキャンペーンの実施手順

  1. 目的・ゴールを設定する
  2. キャンペーン手法を選択する
  3. 景品と当選者数を決める
  4. 抽選方法を決める
  5. キャンペーンを投稿する

Twitterのキャンペーン手法は大きく7種類ありますが、どの手法でも実施手順は大きく変わりません。

キャンペーンを成功させるには目的設定や利用方法など、実際に投稿するまでの事前準備が大切です。

Twitterキャンペーンのやり方についてさらに詳しくは、別の記事で解説しているためこちらもあわせてご覧ください。

成功事例から学ぶTwitterキャンペーンの3つのポイント

学ぶTwitterキャンペーンの3つのポイント

  • キャンペーンの応募要項が明確である
  • 普段からTwitterを更新している
  • 商品と親和性のあるキャンペーンを実施している

Twitterキャンペーンの事例をもとに、成功法則となる3つのポイントをまとめました。

キャンペーン設計の時点で大事になる項目のため、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1.キャンペーンの応募要項が明確である

1つ目のポイントは、キャンペーンの応募要項が明確であることです。

成功するTwitterキャンペーンでは、投稿内容に応募方法が書いてあったり、特設ページを用意してあったりと応募要項が詳しく書かれています。

どのように応募するのか複雑だと、キャンペーン参加者が集まりにくくなります。

ターゲットとなるキャンペーン参加者をより多く集めるためにも、誰が見てもわかりやすい応募要項になっているかを確認しましょう。

ポイント2.普段からTwitterを更新している

Twitterキャンペーンをおこなうアカウントは、普段から投稿を更新しているのが望ましいです。

キャンペーンのときだけツイートを投稿しても、一時的にフォロワーが集まるだけですぐにフォローを外される可能性があります。

また、キャンペーン開催前にある程度のフォロワー数を獲得しているほうが、キャンペーン効果が大きくなると期待できます。

毎日更新するとまでは言わなくても、数週間以上アカウントを放置するのは避けるほうが良いでしょう。

ポイント3.商品と親和性のあるキャンペーンを実施している

最後のポイントは、自社商品(サービス)と親和性のあるキャンペーン内容になっている点です。

親和性があるとは、「キャンプ場アカウントがアウトドアグッズをプレゼントする」「旅行会社が温泉宿宿泊券をプレゼントする」などのイメージです。

ただし、キャンペーン参加者を絞らず幅広くしたい場合などは、各種ギフト券や共通ポイントなど誰にでも喜ばれる景品を選ぶのも良いでしょう。

また、ユーザー自身がプレゼントを選べると、より満足度を上げやすくなります。

そこで続いては、各種ギフト券やポイントをユーザー自身が選べるデジタルギフトサービスを紹介します。

Twitterキャンペーンの景品なら「デジコ」

デジタルギフトの「デジコ」は、受取手が商品を自分で選べるデジタルギフトです。

デジコではAmazonギフト券やPayPayボーナスなど、6,000以上のギフトラインナップから好きなものを選べます。

また、以下のような特徴があるためTwitterキャンペーンの景品に適しています。

デジコがTwitterキャンペーンにおすすめの理由

  • 導入まで最短2日のためスピーディーに施策を実現
  • ギフトの金額は1円単位で柔軟に設定可能
  • インスタントウィンも一気通貫でサポート

デジコの活用方法や導入料金などが気になる場合は、以下に資料をご用意しておりますのでお気軽にダウンロードください。

デジコの資料をダウンロードする

まとめ:事例を参考にTwitterキャンペーンを成功させよう

本記事では、Twitterキャンペーンの成功事例をまとめてご紹介しました。

Twitterキャンペーンを活用すると、販促やプロモーション活動などをさらに盛り上げられます。

成功事例を参考にして、Twitterキャンペーンを効果的に開催しましょう。