デジタルギフトお役立ち記事

2022/4/29

【2022年最新】Twitterキャンペーンにおすすめのツール10選

Twitterで効率良くキャンペーンをおこなうためにチェックしておきたい、キャンペーンツール。

キャンペーンツールを活用すれば、限られたコストであっても規模の拡大や継続的なマーケティング施策の実施に役立ちます。

本記事では、抽選からギフトの送付まで自動で対応できるTwitterキャンペーンツールを紹介します。

自社でTwitterキャンペーンの開催をお考えの場合、ぜひご一読ください。

デジコではTwitterキャンペーンのギフトとして活用できる、キャンペーンツールを提供しています。

初期費用は無料なうえ、約6,000種のギフトからギフトを設定できるので、ユーザーの多彩なニーズに合わせられます。

興味があれば以下のバナーより、SNSキャンペーン資料をダウンロードください。

SNSキャンペーン資料をダウンロードする

 Twitterキャンペーンにおすすめのツール10選

プラン内容 特徴
1.BUZZGIFT
  • 都度プラン:30万円〜/1回
  • 月額プラン:30万円/月
  • 最短2営業日から利用可能
  • 月額プランなら回数無制限で開催可能
2.デジコ
  • Twitterインスタントウィン:30万円〜
    ※詳細は要問合せ
  • デジタルギフトサービスのオプション機能
  • 低コストでバナー制作も対応
3.echoes
  • 月額プラン
  • カスタムプラン
    ※料金は要問合せ
  • キャンペーン終了後もサポート有り
  • 無料セミナーを定期的に開催
4.RTWIN
  • Twitterキャンペーンシステム
    ※料金は要問合せ
  • インスタントウィンキャンペーンシステムを提供
  • 抽選から結果報告のDM配信までを自動化できる
5.giftee
  • giftee Twitterインスタントウィン
    ※料金は要問合せ
  • デジタルギフトサービスが提供しているツール
  • 応募条件を柔軟に設定可能
6.ATELU
  • Twitterキャンペーン:5万円(税別)+初期費用/月
  • Twitterインスタントウィン:100万円(税別)/回
  • 抽選時に細かなフィルタリング設定が可能
  • Twitter社の審査に合格した「シークレットリプライ」機能付き
7.キャンつく
  • キャンつくforTwitter:15万円~
  • キャンつくforリツイート:15万円~
  • キャンつくforインスタントウィン:30万円~
  • 10年以上のSNSキャンペーン支援実績
  • 豊富なオプション機能
8.PARKLOT
  • 従量課金プラン:8万円+初期費用:5万円
  • 定額プラン:5万円から(初期費用:無料)
  • 定額プランで何度でも利用可能
  • 無料オプションを用意
9.boite
  • Twitterコミュニケーションキャンペーンツール
    ※料金は要問合せ
  • 分析に特化したツール
  • クリエイティブ制作も可能
10.Belugaキャンペーン
  • Belugaキャンペーン
    ※料金は要問合せ
  • 社員の7割がエンジニア
  • Twitterルールとポリシーに完全準拠

キャンペーンの抽選や、分析・ギフトの自動発行・送付が可能なTwitterキャンペーンツール10選を紹介します。

ツール1.BUZZGIFT

出典:https://www.instantwin.buzzgift.jp/

6つのキャンペーンを全自動で開催できる、Twitterキャンペーンツール「BUZZGIFT」の紹介です。

本サービスは、下記6つのキャンペーン形式を組み合わせることが可能です。

  1. インスタントウィン​キャンペーン
  2. ハッシュタグ投稿キャンペーン
  3. アプリDL・会員獲得
  4. コラボ・Wフォロー
  5. クーポン・サンプリング
  6. ​インスタントリプライ

複数の形式を組み合わせることで、フォロワーの獲得だけではなくアプリのダウンロードや会員登録など、販売促進としても活用できます。

また、Twitterプロモーションの経験豊富なコンサルタントがサポートするので、初めての利用でも安心です。

自社の目的に合わせて、施策の改善・景品の選定などのサポートを受けられるため、初めてキャンペーンを実施する場合でも安心です。

詳しくは以下の資料をご確認ください。無料でダウンロードいただけます。

資料をダウンロードする

ツール2.デジコ

デジタルギフトサービス「デジコ」のオプションとして、Twitterインスタントウィン機能があります。

Amazonギフト券やPayPayボーナスなど、人気のギフトを含む6,000種類からユーザーが好きな景品を選べる点が特徴です。

また、API連携(ソフトウェア同士をつなぐインターフェース)により、即時・自動的にギフトの発券ができます。

簡単な手順で始められるため「Twitterキャンペーンの実施が初めて」「限られたコストで効果を得たい」という場合におすすめです。

デジコについて詳しくは、以下の資料をご覧ください。

デジコの資料をダウンロードする

ツール3.echoes

出典:https://service.aainc.co.jp/product/echoes/

「echoes」はフォロワーの獲得・情報の拡散だけではなく、販売促進も視野に入れたキャンペーンツールです。

通常のTwitterキャンペーンにechoes独自の機能を組み合わせ、目的に合わせて施策内容を提案しています。

キャンペーン終了後も

  • 売上貢献後の可視化
  • 専任コンサルタントによる今後の改善案

とサポートも充実している点がメリットです。

ツール4.RTWIN

出典:https://n2p.co.jp/rtwin/

その場ですぐに結果がわかる、Twitterインスタントウィンのキャンペーンシステムを提供している「RTWIN」の紹介です。

投稿から抽選結果のDM配信までを自動化できるため、限られたコスト内でキャンペーンを実施したい場合におすすめです。

初期設定を済ませれば、次回のキャンペーン開催では基本的な設定が不要なため、社内業務を圧迫することなく運用が進められます。

他にも

  • NGワードの設定
  • 二重当選の防止
  • 当選確率をリアルタイムで変更

といった、運用をサポートする補助機能も充実しています。

ツール5.giftee

出典:https://giftee.biz/purposes/twitter/

デジタルギフトサービス「giftee」が提供している、Twitterインスタントウィンキャンペーンツールです。

100円単位で選べる500種類以上のラインナップから、ユーザーに合わせて景品を選べます。

Twitterキャンペーンへの応募条件は、下記の3つです。

  1. アカウントフォロー
  2. 特定の投稿のリツイート
  3. ハッシュタグ投稿

3つから好きな組み合わせを選べるため、目的に合わせて活用できます。

アンケート回答を応募条件に設定できるオプション機能があるため、市場調査を考えている場合にもおすすめです。

ツール6.ATELU

出典:https://www.comnico.jp/products/atelu/jp

「ATELU」は、Twitter・Instagramのキャンペーン実施を効率化するクラウドツールです。

Twitterで活用できるプランには、以下の2種類が用意されています。

  • Twitterキャンペーン:応募から抽選・当選まで連絡を実施
  • Twitterインスタントウィン:応募後、その場で当選結果がわかる

自社アカウントのフォロー状況や懸賞BOTを自動で判定し、自社が望んだユーザーだけを抽出できるメリットもあります。

ツール7.キャンつく

出典:https://camtsuku.com/

「キャンつく」はキャンペーンツールの提供から、企画・運用までをサポートするサービスです。

10年以上SNSキャンペーンの支援をおこなっているため、社内ノウハウが充実しています。

下記のように、プランがわかれていることも特徴です。

  • キャンつくforTwitter
  • キャンつくforリツイート
  • キャンつくforインスタントウィン

自社の目的に合わせて好きなプランを選べるため、コストを抑えたキャンペーンが実施できます。

ツール8.PARKLOT

出典:https://www.park-lot.com/

「PARKLOT」は短期〜中長期のキャンペーン施策に活用できる、Twitterインスタントウィンサービスです。

プランは下記の2種類があります。

  • 従量課金プラン:利用内容に応じて金額が変動するプラン
  • 定額プラン:3ヵ月以上の長期的なキャンペーン向きプラン

無料オプションとして、プレゼントごとの当選確率の設定や自動メッセージ送信などの機能が充実している点も特徴です。

ツール9.boite

出典:https://boite-cp.jp/

「boite」は分析に特化した、Twitterキャンペーンツールです。

  • 参加者の属性
  • 新規・既存ユーザーの割合
  • 獲得したフォロワーの継続フォロー率

など、キャンペーンによって得られた成果の分析ができます。

例えば「エンゲージメントポイント」では、ユーザー行動の変化を数値として把握できます。

また、クリエイティブ制作も請け負っており、キャンペーンサイト・バナー・投稿用映像の制作を発注することも可能です。

ツール10.Belugaキャンペーン

出典:https://bc.uniquevision.co.jp/

社員の7割がエンジニアで構成された企業が手がける、クラウド型Twitterキャンペーン構築システム「Belugaキャンペーン」です。

最先端のテクノロジーを活用して、以下の機能が搭載されています。

  • AI判定により不正アカウントやBOTを検出
  • 過去のキャンペーン実績から独自のブラックリストを作成

さらにTwitterルールとポリシーに完全準拠し、健全なキャンペーンをおこなうための体制を強化していることも特徴です。

Twitterキャンペーンにツール導入が重要な理由

効率的にTwitterキャンペーンをおこなうためには、ツールの導入が重要です。

ツールを活用すれば、自社スタッフのリソースや予算が限られていても、効果を最大限に高める期待ができます。

さらに効果の測定もおこなえるため、分析結果をマーケティング施策に活用できます。

なお、Twitterキャンペーンの具体的なやり方を知りたい場合は、ぜひ以下の記事もご一読ください。

Twitterキャンペーンツールを選ぶ3つのチェックポイント

Twitterキャンペーンツールを選ぶ3つのチェックポイント

  1. 目的に合った機能が備わっているか
  2. 導入コストと自社の予算がかけ離れていないか
  3. サポート内容が充実しているか

Twitterキャンペーンツールを選ぶ際のチェックポイントは、上記の3つです。

それぞれの詳細について解説します。

ポイント1.目的に合った機能が備わっているか

まず一つ目に、自社の目的に合った機能が備わっているツールかどうかを確かめます。

ツールによって、対応しているキャンペーン内容や規模が異なるからです。

自社で予定しているキャンペーンの種類や規模を明確にし、予算に収まる範囲内でサービスやプランを選ぶことが重要です。

  • まずはお試しで小規模なキャンペーンをおこないたい
    →一度きりの利用やトライアルでの利用ができる
  • 少人数のスタッフで対応したい
    →ギフトの準備からキャンペーンの運用までを一任できる
  • 分析結果を他の施策にも活用したい
    →過去の当選者やBOTを事前にフィルタリングする機能がある

上記のように、目的に合うオプション・サービスを利用できるか確認しましょう。

サービスをじっくり比較するためにも、問い合わせや資料請求など情報収集をすることがおすすめです。

ポイント2.導入コストと自社の予算がかけ離れていないか

サービスによって料金形態が異なるため、導入コストと自社の予算がかけ離れていないか注意しましょう。

サービスやオプションによって、下記のように費用項目が異なります。

  • 初期費用
  • 月額費用
  • サービス利用料
  • 追加オプション料

特に想定より拡散され追加したいときや、トラブルが発生したときに、新たに発生する費用の把握が重要です。

あらかじめ低コストで導入できるサービスを利用したり、オプション料がかからないサービスを調べたりしてみましょう。

ポイント3.サポート内容が充実しているか

トラブル発生時のサポート内容も、サービス選びの重要なポイントです。

  • Twitterマーケティングの専門家が在籍している
  • 自社の営業時間とサポート対応時間がほとんど同じ

上記を事前に確認しておくことで、導入後も安心して運用できます。

また、Twitterは度々アップデートされるため、最新の利用規約・プライバシーポリシーに合わせる必要があります。

迅速にツールをアップデートしてくれるかどうかも、導入前に確認しておきましょう。

まとめ:SNSキャンペーンにツールを活用しよう

SNSキャンペーンは、企画から結果の分析まで工程がいくつもあるため、手動での運用には限界があります。

業務の効率化はもちろん効果を最大化するためにも、目的に合わせたツールの導入が必要です。

デジコでは、Twitterキャンペーンに活用できるツールを提供しています。

6,000種類以上のデジタルギフトを景品として併せて導入できるため、低コストで目的に合わせた運用が可能です。

当サイトでは、よくあるキャンペーンの課題や解決方法など無料資料にまとめていますので、以下のバナーよりお気軽にダウンロードください。

SNSキャンペーン資料をダウンロードする