デジタルギフトお役立ち記事

2022/11/30

法人向けデジタルギフト10社を比較!導入前にチェックすべき4つの項目も紹介

デジタルギフトは個人間のプレゼントに限らず、法人のイベントや福利厚生でもよく使われます。

とはいえ、法人向けデジタルギフトサービスはいくつもあるため、「どれを選べば良いかわからない」と思うこともあるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、法人がデジタルギフトを選ぶ際のポイントや、主要サービス10社のスペックを比較しました。

法人でのデジタルギフト利用を考えている場合は、ぜひ参考にしてみてください。

デジコでは、法人向けデジタルギフトサービスを提供しています。

AmazonギフトカードやPayPayポイントなど人気のギフトカードをはじめとする、6,000種類以上の豊富なギフトをご用意しております。

マーケティング施策の景品や、社員のモチベーションを上げるための福利厚生など、さまざまな場面でご利用いただけるサービスです。

詳しくは以下よりデジコの資料をダウンロードしてご確認ください。

デジコの資料をダウンロードする

デジタルギフトを選ぶ際に確認しておくべき4つのポイント

キャンペーンを成功に導くポイント

デジタルギフトを選ぶ際に確認しておくべき4つのポイント

  • 後払いor先払い
  • 納品スピード
  • 最低発注金額
  • ギフトの種類

デジタルギフトを選ぶ際は、上記4つのポイントをチェックしましょう。

これらはコスト面やユーザー満足度に影響するため、法人にとって重要なポイントです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ポイント1.後払いor先払い

デジタルギフトの発行料金の支払方法は、後払い・先払い(都度払い/デポジット)の大きく2種類あります。

それぞれの特徴を以下にまとめました。

種類 支払方法 手配・納品のタイミング 説明
後払い 請求書 入金前
  • 後からまとめて支払える
  • 上限設定がないと予算を超える心配がある
先払い(都度払い)
  • 銀行振込
  • クレジットカード
入金完了後
  • 使う分だけ都度支払える
  • 手間や時間がかかる
先払い(デポジット)
  • 銀行振込
  • クレジットカード
入金完了後
  • 事前にまとめて入金できる
  • デポジット残高の活用や返金規定に注意が必要

サービスによって採用している支払方法は異なりますが、選べるなら後払いのほうがおすすめです。

後払いは都度払いのように支払う手間や時間がかからず、デポジットのように面倒な残高管理がありません。

使った分だけまとめて支払えばOKなので、精算業務の負担を軽減できます。

ポイント2.納品スピード

サービス導入にかかる期間や、導入後にデジタルギフトが納品されるスピードをチェックしましょう。

法人ではキャンペーン景品としてデジタルギフトがよく使われますが、流行にのっとった臨時キャンペーンを急遽開催することもあり得ます。

そのため、納品スピードは早いほうが望ましいです。

また、キャンペーン告知媒体に商品ロゴを載せる場合、掲載チェックにかかる時間も確認しておきましょう。

掲載チェックを商品提供元へ確認している場合は、審査に数週間かかることがあります。

デジタルギフトサービス側で掲載チェックが完了するところなら、待ち時間が少なくなります。

ポイント3.最低発注金額

法人向けデジタルギフトには、発注できる最低金額が定められているケースがあります。

少額から発注できれば余分な在庫やコストに無駄がでないため、最低発注金額の低いサービスがおすすめです。

なかには最低発注金額1円かつ1円単位で発注可能といった、柔軟に金額設定できるサービスもあります。

なお、最低発注金額がギフト別に異なることもあるため、その場合は最低発注金額を各サービスへ問い合わせましょう。

ポイント4.ギフトの種類(交換先)

法人向けデジタルギフトには、

  • 複数のポイントやクーポン券などに交換できるサービス
  • 支払いや決済ができる特定のギフト券を提供するサービス

があります。

前者のサービスは豊富な種類からギフトを選べるため、幅広いユーザーに満足してもらいやすいです。

例えば次のようなデジタルギフトの種類・交換先があります。

  • Amazonギフトカード
  • QUOカードPay
  • 各種ポイント(PayPayポイント、dポイント、楽天ポイント、WAONポイントなど)
  • クーポン券
  • お取り寄せグルメ

以上が、法人向けデジタルギフトを選ぶ4つのポイントでした。

これらのポイントを踏まえ、続いては各サービスを比較していきます。

デジタルギフト10社のサービスを徹底比較!

ここでは、法人向けデジタルギフト10社の特徴を比較します。

比較する10社は、複数のポイントやクーポン券などに交換できるサービスに絞っています。比較ポイントを一覧にすると次のとおりです。

サービス名 後払いor先払い 納品スピード 最低発注金額 ギフトの種類
デジコ 後払い 即日納品 1円~ 6,000種以上
giftee for Business 納品形式によって変動 即日~3営業日以内 10円~ 約1,000種
選べるe-GIFT 先払い 即日~数営業日 1円~ 30種以上
デジタル・セレクトギフト 後払い 2営業日~ 要問合せ 要問合せ
Biz cotoco 後払い 5営業日~7営業日 要問合せ 要問合せ
dgift 後払い 1週間~1ヵ月 要問合せ 6,000種以上
ポチッとギフト 要問合せ 要問合せ 100円~ 要問合せ
EJOICAセレクトギフト 先払い 約1週間 要問合せ 全17種類
NetMile Gift 先払い 2営業日~ 50円~ 200種類以上
mafin 先払い 2週間~3週間 1円~ 1,200種以上

各サービスの特徴について、さらに詳しく見ていきましょう。

サービス1.デジコ

デジコトップ画像

後払いor先払い 後払い
納品スピード 即日納品(発注から2時間以内に発券)
最低発注金額 1円~
ギフトの種類 6,000種以上

  • Amazonギフトカード
  • QUOカードPay
  • 各種ポイント
  • クーポン券
  • お取り寄せグルメ 他
特徴 受け取る側が好きなギフトを選べて、ユーザー満足度に貢献

デジコは後払い可能や即日納品など、法人での扱いやすさに定評があるサービスです。

キャンペーン景品や謝礼・インセンティブとして、幅広い企業で導入された実績があります。

特にキャンペーンで利用する場合は、インスタントウィンの提供やプロモーション実行支援など、サポートも手厚いのが特徴です。

デジコのさらに詳しい概要や導入事例、料金については以下より無料で資料を配布しています。お気軽にダウンロードください。
デジコの資料をダウンロードする

サービス2.giftee for Business

出典:https://giftee.biz/

後払いor先払い 納品形式によって変動
納品スピード 即日~3営業日以内
最低発注金額 10円~(商品によって変動)
ギフトの種類 約1,000種※「えらべるタイプ」の場合

  • Amazonギフトカード
  • QUOカードPay
  • 各種ポイント
  • クーポン券
  • お取り寄せグルメ 他
特徴 デジタルギフトサービスのパイオニア的存在

個人向けデジタルギフト「giftee」が、法人向けに提供しているサービスです。

giftee for Businessは2タイプのプランを用意しています。

受け取る側が好きなギフトと交換できる「えらべるタイプ」と、贈る側が事前にギフトを指定する「単品タイプ」です。

幅広いクーポン券を取りそろえており、コーヒーチェーンや大手コンビニなど身近なお店から、Uber EatsやNetflixといった他にはないラインナップがあります。

サービス3.選べるe-GIFT

出典:https://www.anatc-gift.com/

後払いor先払い 原則先払い(後払いは要問合せ)
納品スピード 即日~数営業日
最低発注金額 1円~
ギフトの種類 30種以上

  • Amazonギフトカード
  • 各種ポイント
  • クーポン券 他
特徴 初期費用・月額費用なしで始められる

選べるe-GIFTの商品タイプは、デジタルタイプ・カードタイプの大きく2種類あります。

カードタイプは現物のギフトカードとなり、ユーザーへ手渡しや郵送による配布が必要です。

現物のギフトカードは配布する数量だけ有効化して使えるサービスもあるため、余剰在庫を防げます。

状況にあわせて、デジタル・現物のギフトを使い分けたい場合におすすめのサービスです。

サービス4.デジタル・セレクトギフト

出典:https://solution.toppan.co.jp/secure/service/digtal_gift.html

後払いor先払い 後払い
納品スピード 2営業日~
最低発注金額 要問合せ
ギフトの種類
  • Amazonギフトカード
  • 各種ポイント
  • クーポン券 他
特徴 凸版印刷(TOPPAN DIGITAL)が提供するデジタルギフト

凸版印刷のデジタル・セレクトギフトは、飲料業界の販促品や、自動車業界のアンケート謝礼として使われた実績があります。

インスタントウィンやアンケート取得ができるシステムをあわせて提供しており、キャンペーンに適したデジタルギフトです。

また、デジタルギフトのURLをQRコード化し、カードへ印刷するサービスもあります。リアルイベントでの配布時におすすめです。

サービス5.Biz cotoco

出典:https://biz.cotoco.net/

後払いor先払い 後払い(初回のみ先払い)
納品スピード 5営業日~7営業日
最低発注金額 要問合せ
ギフトの種類
  • Amazonギフトカード
  • クーポン券 他
特徴 メッセージを付けてオリジナリティをアップできる

Biz cotocoは、ギフトと一緒に140字までテキストメッセージを送れます。

100種類のメッセージカードから好きなものを選べるため、オリジナリティの溢れたデジタルギフトになります。

また、Biz cotocoは初期費用・運用費用がかかりません。

低コストでシンプルなデジタルギフトを探している場合は、おすすめの選択肢です。

サービス6.dgift

出典:https://www.dgift.jp/feature

後払いor先払い 後払い
納品スピード 1週間~1ヵ月
最低発注金額 要問合せ
ギフトの種類 6,000種以上

  • Amazonギフトカード
  • QUOカードPay
  • 各種ポイント
  • クーポン券
  • お取り寄せグルメ 他
特徴 豊富な商品ラインナップとオリジナルギフトを用意

dgiftはデジタルギフトの提供だけでなく、キャンペーンの提案・実行やSNS運用までトータルサポートをおこなっています。

インスタントウィンキャンペーンでは当選確率を変更でき、費用対効果を調整しながら集客が可能です。

また、企業や店舗で使えるオリジナルクーポンの発行も受け付けています。

サービス7.ポチッとギフト

出典:https://www.softbankgift.co.jp/service/storeegift

後払いor先払い 要問合せ
納品スピード 要問合せ
最低発注金額 100円~
ギフトの種類
  • クーポン券
特徴 コンビニやファストフード店で使えるクーポンを気軽に贈れる

ポチッとギフトはもともと個人向けのデジタルギフトですが、法人取扱窓口であるSB GIFTから申し込むことで利用できます。

交換できるギフトは、コンビニやファストフード店などの提携店舗で使えるクーポン券です。

金券タイプのデジタルギフトを利用できない場合は、ポチっとギフトが役立ちます。

サービス8.EJOICAセレクトギフト

出典:https://atgift.jp/

後払いor先払い 先払い
納品スピード 約1週間
最低発注金額 要問合せ
ギフトの種類 全17種類

  • Amazonギフトカード
  • 各種ポイント 他
特徴 NTTカードソリューションが提供するデジタルギフトサービス

EJOICAセレクトギフトは、ポイント・電子マネーへの交換を中心としたデジタルギフトです。

交換先は全17種類ですが、他では取り扱いの少ないポイント・電子マネーも含まれています。

ポイント・電子マネーはお金代わりとして喜ばれるため、ユーザーの満足度向上を期待できます。

サービス9.NetMile Gift

出典:https://biz.netmile.co.jp/service/point_digitalgift.html

後払いor先払い 先払い(後払いは要相談)
納品スピード 2営業日~
最低発注金額 50円~
ギフトの種類 200種類以上

  • Amazonギフトカード
  • 各種ポイント
  • 現金
  • お取り寄せグルメ 他
特徴 マイルや現金に交換できるデジタルギフト

NetMile Giftは、ポイント交換サービス「ネットマイル」を通して好きなギフトに交換できます。

交換先として、航空マイルや現金なども取り扱っている点が特徴です。

現金に交換する際はメガバンクやネット銀行など、多数の金融機関から選んで入金できます。

サービス10.mafin

出典:https://mafin.gift/service

後払いor先払い 先払い(後払いは要相談)
納品スピード 2週間~3週間
最低発注金額 1円~
ギフトの種類 1,200種以上

  • Amazonギフトカード
  • QUOカードPay
  • 各種ポイント
  • クーポン券
  • お取り寄せグルメ 他
特徴 グローバルに積み上げた実績とノウハウをもつデジタルギフト

mafinは韓国で10年以上の実績をもつデジタルギフトで、2021年に日本へ上陸しました。

SNSキャンペーンやオンラインプロモーションにあわせた活用を得意としています。

デジタルギフトの配信代行やインスタントウィンなど、さまざまなソリューションも提供しています。

まとめ:自社にあったデジタルギフトサービスを選ぼう

今回紹介した10社のように、法人向けデジタルギフトは各サービスで特徴が異なります。

サービスを導入する際は以下4つのポイントに注目し、自社にあったデジタルギフトを選んでみてください。

  • 後払いor先払い
  • 納品スピード
  • 最低発注金額
  • ギフトの種類

デジコでは後払い・即日納品が可能となり、キャンペーンや福利厚生など幅広い施策で活用されています。

6,000種以上のラインナップから受け取る側が好きなギフトを選べるため、ユーザー満足度向上にも効果的です。

デジコのさらに詳しい概要や導入事例、料金については以下より無料で資料を配布しています。お気軽にダウンロードください。

デジコの資料をダウンロードする

この記事を書いた人

東村龍樹

株式会社DIGITALIO 販促DX事業本部 本部長。日本インターネットポイント協議会(JIPC)のラーニング&ネットワーキング委員としても活動中。現在は、ポイントメディアの知見を活かして、販促DX事業本部にてデジタルギフトサービス「デジコ」の責任者を務めています。