デジタルギフトお役立ち記事

2022/5/28

【2022年最新】商品券・ギフト券を後払いで購入できるサービス8選

「商品券・ギフト券を後払いで購入したい」と思うことはありませんか?

後払い決済は、現物を確認してから支払えるため、手元に現金がなくても安心して気軽に購入できます。

本記事では、後払いで購入できる商品券・ギフト券についてまとめました。

商品券・ギフト券を後払いで購入したいとお考えの場合、ぜひご一読ください。

デジコではオンライン上でギフト券を贈答できる、法人向けデジタルギフトサービスを提供しています。

1円単位から発券ができるうえ後払いも可能なため、自社の予算や目的に合わせて活用いただけます。

興味があれば、以下のバナーより資料をお気軽にダウンロードください。

デジコの資料をダウンロードする

ほとんどの商品券・ギフト券は公式で後払い購入ができない

後払い決済とは、商品を購入した後に支払いができる決済方法です。

商品が手元に届いてから、コンビニや銀行(ネットバンク)・郵便局の、窓口やレジで支払えます。

ただ、ほとんどの商品券・ギフト券や金券は、後払いで購入できません。

そのため、後払いで商品券やギフト券を購入するなら、オンラインサービスの利用がおすすめです。

商品券・ギフト券を後払いで購入できるオンラインサービス8選

商品券・ギフト券サービス 購入できるギフトの種類 特徴
1.デジコ 6,000種類以上
  • 最短2営業日で発行
  • 導入費用・月額管理費が無料
2.Amazonギフト券 1億種類以上
※公式サイトの販売商品が対象
  • クレジットカード・携帯キャリア決済などで後払い可能
  • 発行・発送料無料
3.Biz cotoco(ビズ コトコ) 要問合せ
  • 後払いは、2回目以降の利用から
  • ギフトの種類は時期によって異なる
4.ネットマイルデジタルギフトサービス 200種類
  • 後払いを希望する際には別途相談
  • 最小1コード(50円)から発券
5.Visaギフト vanilla Visa加盟店で取り扱っている商品
  • 条件を満たした法人のみ後払いに対応
  • オンライン専用ギフトと、店頭・オンラインで利用できるギフトの2種類
6.ギフトモール 27万点以上
  • 10万円を超える注文には請求書払い可
  • 法人向けに無料相談を実施
7.okurimono-おくりもの 随時更新
  • 2回目以降の利用から後払い可能
  • 予算や贈る相手に合わせてギフトを選べる
8.giftee for Business 500種類以上
  • Uber Eats・Netflixなど話題のサービスも扱う
  • 納品形式によって後払い可否が異なる

商品券・ギフト券や金券を後払いで購入できるギフトサービスには、上記の8サービスが挙げられます。

それぞれの詳細や特徴について解説します。

サービス1.デジコ

法人向けデジタルギフトサービス「デジコ」は、約6,000種類のギフトを取り扱っているのが特徴のサービスです。

デジコでは、条件なしで後払いができます。そのため、必要なときに必要な分だけ発行すれば、在庫を抱えるリスクがありません。

さらに、一度申し込めばギフトの再発行や追加発注も容易なため、状況に合わせてスピーディに利用できます。

また、初期費用や月額管理費が無料なので、コスト削減に役立つ点もメリットです。

Amazonギフト券やPayPayポイントなど人気のギフトも揃っており、幅広いユーザー層にアプローチできます。

もし興味があれば、以下のバナーより資料をお気軽にダウンロードください。
デジコの資料をダウンロードする

サービス2.Amazonギフト券

出典:アマゾン

1億種類を超えるギフトを扱うAmazonでは、後払いでギフト券の購入が可能です。

決済サービス会社のPaidy(ペイディ)が提供する「翌月まとめ払いサービス」を選択すれば、翌月にまとめて代金を支払えます。

振り込み方法と手数料は、以下の3通りです。

  1. コンビニ払い: 356円(税込)
  2. 口座振替:無料
  3. 銀行振込:金融機関によって異なる

振込方法や金融機関によって手数料が発生するので、利用する際に注意が必要です。

サービス3.Biz cotoco(ビズ コトコ)

出典:Biz cotoco

2006年に世界で初めてソーシャルギフトサービスを提供した、SK planetの日本法人から「Biz cotoco」の紹介です。

後払い決済が利用できるのは、2回目以降の利用からとなります。(※月末締の翌月末払い)

ただし、初回の申し込みや、商品によって前払いが必須となるケースがあるため、利用前の確認が必須です。

SNSで送信できるデジタルギフトを扱っているので、受け取ったユーザーは会員登録やログイン不要でギフトを利用できます。

サービス4.ネットマイルデジタルギフトサービス

出典:ネットマイル

ポイント交換サービス「ネットマイル」のデジタルギフトサービスは、ギフト券以外にも航空マイレージや仮想通貨も交換できるのが特徴です。

基本的には前払いですが、あらかじめ相談すれば後払い決済を利用できます。

また、初期導入費が無料なうえ、最小1コード(50円相当)から発券できるため、気軽にお試し利用しやすい点もメリットです。

事前に審査を受ければ企業ブランドのロゴを利用できるので、キャンペーンなどに有効です。

サービス5.Visaギフト vanilla

出典:Visaギフト vanilla

「Visaギフト vanilla」は、クレジットカードと同じように活用できるのが特徴のサービスです。

法人限定のギフトサービスで、年間1,000万円以上を継続的に発注する企業のみ、後払いでの精算に対応しています。

ギフトの種類は、以下の2種類です。

  1. Visa eギフト:オンライン専用
  2. バニラVisaギフトカード:店頭・オンラインで利用可能

どちらもカード番号の入力・カードを提示することで、Visa加盟店で通常のクレジットカードと同じように支払いができます。

サービス6.ギフトモール

出典:ギフトモール

ネットギフトを取り扱うギフトモールは、100万人以上の購買データを元に売れ筋商品をセレクトしているのが特徴です。

商品券・ギフト券の他にも、誕生日ケーキやフラワーギフトなど約27万点の商品を取り扱っています。

後払いできる支払い方法は、以下のとおりです。

  1. 銀行
  2. コンビニ
  3. 郵便局
  4. ネットバンキング

複数ありますが、いずれも手数料が発生するので注意が必要です。

また、10万円を超える注文を考えている法人を対象とし、請求書払いに対応しています。

サービス7.okurimono-おくりもの

出典:okurimono-おくりもの

「okurimono-おくりもの」は、法人を専用としたギフト総合サービスです。

1回目の注文は、事前の銀行振込かクレジットカード決済のみですが、2回目以降の注文から後払い(※)を利用できます。
(※納品月末締め・翌月末日支払い)

取り扱っている商品券・ギフトには

  • こども商品券
  • 生活雑貨を取り扱う「Loft(ロフト)」のカード型カタログギフト

などが用意されています。

予算や贈る相手に合わせて、さまざまなギフトを選べる点が特徴です。

サービス8.giftee for Business

出典:giftee for Business

デジタルギフトサービス「giftee for Business」は、100円単位の商品からユーザーが自由に選べるギフトサービスです。

コンビニや飲食チェーンなどで使える、ドリンクやフードを始めとした500種類以上のギフトを取り扱っています。

後払いの対応可否は、納品形式によって以下のように異なります。

  • CSVファイル形式:原則先払い制(後払いを希望する際には要相談)
  • API利用:月末締め・翌月末支払い
  • gifteeが提供するシステム(Twitter・LINEなど)を経由:月末締め・翌月末支払い

なおAPIとは、ソフトウェアやアプリケーションなどと連携するシステムのことです。

基本的には前払いですが、API利用やシステムを経由することで後払い決済を利用できます。

後払いでプレゼントを購入するならデジタルギフトがおすすめ

贈る人・受け取る人の両者にとって利便性の高いプレゼントを選ぶのであれば、デジタルギフトがおすすめです。

デジタルギフトには、受け取った側が好きな商品券・ギフト券へ変換できるサービスがあります。

弊社が2022年に実施した調査では、福利厚生やキャンペーンの景品としてもデジタルギフトの人気が高い結果が出ました。

さらに後払いで購入することで、送る側に以下のメリットがあります。

  • 手持ちの現金がなくても購入できる
  • 個人情報を共有せずに購入できる
  • 商品を確認してから支払いができる

一方、すべてのデジタルギフトサービスが後払いに対応しているわけではないため、注意が必要となります。

なお、弊社のデジタルギフトサービス「デジコ」では、すべてのプランにおいて後払いが可能です。

興味がありましたら、以下のボタンよりお気軽に無料資料をダウンロードください。
デジコの資料をダウンロードする

まとめ:商品券・ギフト券の購入で後払い決済を活用しよう

後払い決済は、手元に現金がなくても利用できるサービスです。

商品券・ギフト券を受け取ってから決済できるため、トラブル発生の心配を減らせるメリットがあります。

自分に合った決済方法を活用し、商品券・ギフト券を賢く購入しましょう。