デジタルギフトお役立ち記事

2021/10/30

デジタルインセンティブとは?5つの種類から活用事例まで全ガイド

「デジタルインセンティブって?」
「具体的にどのような種類があるの?」

とお考えではないでしょうか?

Web上で簡単に配布できるデジタルインセンティブは、自社の販売促進にぜひ取り入れていきたいアイテムの一つです。

この記事では

  • デジタルインセンティブの種類5つ
  • 販促にデジタルインセンティブが効果的な理由3つ
  • デジタルギフトの活用事例3選

について解説します。

デジタルインセンティブとは何か、簡単に理解できるようまとめたので、ぜひご一読ください。

「デジコ」では、デジタルインセンティブとして活用できるデジタルギフトを提供しています。

6,000種以上の豊富な種類を取り揃えており、幅広いキャンペーンやターゲット層に合わせたギフトを贈ることが可能なサービスです。

最短2日で納品&後払いも可能なため、迅速に販促施策を始められます。

デジコについてより詳細を知りたい方は、以下の資料をお気軽にダウンロードください。

デジコの資料をダウンロードする

デジタルインセンティブとは販促で活用される電子景品

デジタルインセンティブとは、自社商品・サービスの認知度アップや集客などの目的で販促に活用される電子景品のことです。

現物のインセンティブとの違いとして、

  • 在庫管理のスペースを必要としない
  • 梱包・発送作業が不要

などが挙げられます。

ユーザーは簡単にインセンティブが受け取れるうえ、企業側も管理や配布などにコストを割かずに済みます。

以上から、双方にとってメリットのあるサービスと言えるでしょう。

デジタルインセンティブの5つの種類

デジタルインセンティブの種類
電子マネー・デジタルギフト券
  • アマゾンギフトカード
  • Google Play ギフトカード
  • App Store & iTunesギフトカード
デジタルクーポン
  • コンビニで特定の商品と交換できるクーポン
  • 〇〇円値引きクーポン
各種ポイント
  • LINEポイント
  • 楽天ポイント
  • dポイント
景品・商品引換
  • ECサイトで好きなアイテムと交換できる引換券
  • コンビニ/飲食チェーン店で特定の商品が貰える引換券
画像・コンテンツ
  • LINEスタンプ
  • オンラインミーティング背景壁紙

デジタルインセンティブは上記5つの種類が挙げられます。

それぞれの特徴やメリットについて解説します。

種類1.電子マネー・デジタルギフト券

電子マネー・デジタルギフト券は、デジタルインセンティブとしてよく利用されるアイテムの一つです。

電子マネーとは現金をデジタルに換金したもので、加盟店であれば実店鋪・オンラインショップどちらでも利用可能です。

デジタルギフト券とは

  • Amazonギフト券
  • GooglePlayギフトカード

など、オンラインでやりとりを完結できるギフト券を指します。

現金と同じ感覚で利用できるため、幅広いターゲット層から需要があるインセンティブと言えるでしょう。

種類2.デジタルクーポン

デジタルクーポンも電子マネー・デジタルギフト券と同じく、デジタルインセンティブとしてよく利用されているアイテムです。

通常のクーポンと異なり、ユーザー側で印刷や紙クーポンの保管をする必要がありません。

スマートフォンが一台あれば簡単に利用できるため、活用しやすいデジタルインセンティブです。

種類3.各種ポイント

  • LINEポイント
  • 楽天ポイント
  • dポイント

といった各種ポイントも、デジタルインセンティブの一つです。

最近ではポイントで買い物や証券の購入などができるサービスも増えており、需要があるインセンティブと言えるでしょう。

種類4.景品・商品引換

  • コンビニや飲食チェーン店で、対象商品がもらえる引換券
  • ECサイトで、好きなアイテムと交換できるアイテム引換券

なども、デジタルインセンティブとして活用されています。

ギフトによっては実店舗に行く必要があるため、配布する際にはユーザーやターゲット層の地域・エリアに留意しましょう。

種類5.画像・コンテンツ

ユーザーがダウンロードや保存をして利用できる画像・コンテンツも、デジタルインセンティブの一つと言えるでしょう。

一例として下記があります。

  • 友だち登録をすることで貰えるLINEスタンプ
  • ブラウザ上から保存可能な壁紙
  • オンラインミーティングの背景に設定できる画像

一度データを登録・アップロードしてしまえば、ユーザーがダウンロードしてくれます。

自社で特別な管理をおこなう必要がないため、手軽に活用しやすい点がメリットです。

販促にデジタルインセンティブの活用が効果的な3つの理由

販促にデジタルインセンティブの活用が効果的な3つの理由

  1. 新規顧客の獲得につながるため
  2. リピーターを増やせるため
  3. コストを削減できるため

上記の3つが販促にデジタルインセンティブを活用するのに効果的な理由です。

それぞれの詳細について解説します。

理由1.新規顧客の獲得につながるため

デジタルインセンティブを採用することで、新規顧客の獲得につながる効果が期待できます。

多くの新規顧客は、自分の知らない商品やサービスに対して不安や警戒心を持っていることがほとんどです。

そこでインセンティブのような特典を付与すれば、ネガティブな感情を軽減し購入・利用のハードルを下げられます。

商品やサービスをよく知らないターゲットに興味を持ってもらえるよう、ニーズのあるデジタルインセンティブを選びましょう。

理由2.リピーターを増やせるため

既存顧客を対象としたクーポンやキャンペーンを実施することで、リピート購入・利用につなげる動機づけになります。

  • リピーター限定クーポンの配信
  • 10回利用したら、500円分のデジタルギフトをプレゼント

など、一度きりの購入・利用とならないよう「また利用したい」と、ユーザーに思ってもらえるような仕組みづくりが重要です。

またデジタルインセンティブは、以下のようなキャンペーンにも活用できます。

  • 謝礼・販促キャンペーン
  • Twitterキャンペーン
  • アンケートキャンペーン

デジタルインセンティブを活用したキャンペーンについて興味がありましたら、こちらの記事も参考にしてください。

理由3.コストを削減できるため

コスト削減に役立つ点も、販促にデジタルインセンティブが有効な理由のひとつです。

従来のインセンティブは、下記のようなコストが発生するケースがありました。

  • ユーザーニーズの高いアイテムの選定
  • 個人情報や在庫の管理
  • 梱包・発送に必要な人員

デジタルインセンティブであれば、ほとんどのやりとりをWeb上で完結できます。

アイテムを柔軟に設定できるだけでなくWeb上で管理できるため、人的・金銭的コストの削減が期待できます。

デジタルインセンティブの活用事例3選

デジタルインセンティブの活用事例3選

  1. SNSで貰ったチップをデジタルギフトと交換した事例
  2. 全国のチェーン店で使える無料クーポンを配布した事例
  3. アニメ会社ならではのZoom背景壁紙を配布した事例

本項ではデジタルインセンティブを活用した、上記の事例3選について解説します。

事例1.SNSで貰ったチップをデジタルギフトと交換した事例

スマートフォンを使った音楽コラボSNS「nana」を運営されている株式会社nana music様の事例です。

ユーザー同士がチップを贈り合える「投げ銭」機能を実装し、デジタルギフトを通じて収益化できる仕組みづくりをおこないました。

抱えていた課題は、銀行振込により発生する、口座情報の収集や振り込み対応などといったオペレーション負荷です。

そこで、ユーザー自身に交換してもらうデジタルギフトを採用した結果、運営側のオペレーションはほとんど発生せず課題をクリアできました。

元事例:株式会社nana music様

事例2.全国のチェーン店で使える無料クーポンを配布した事例

セブン-イレブンが、Twitterを使って無料クーポンの配布やギフト券が当たるキャンペーンを実施した事例です。

下記のように、「キャンペーンに参加すればクーポンがもらえる」という往来のキャンペーンとは少し違った内容が特徴です。

  • RT数に応じてクーポンの内容が豪華になる
  • フォロー&RTしたら、その場でギフト券が当たるWキャンペーンにも参加できる

短期・長期のキャンペーンを織り交ぜることで、継続的なフォロワーを増やす狙いがあります。

事例3.SNSの人気作品とコラボしたLINEスタンプを配布した事例

Twitterで話題作となっている「ちいかわ」とコラボした、ファミリーマートの事例です。

ファミリーマートのLINE公式アカウントに友だち登録をすると、下記の限定スタンプがもらえます。

  • 人気作品「ちいかわ」
  • ファミリーマートのキャラクター「ファミッペ」

配布期間を1ヶ月に限定することで、ユーザーへ「今しか手に入らない」というプレミアム感を印象づける狙いがあります。

販促に効果的なデジタルインセンティブなら「デジコ」

デジコ

販促に効果的なデジタルインセンティブなら「デジコ」のデジタルギフトサービスがおすすめです。

6,000種類もの豊富なラインナップを揃えており、自社で販促をおこなう際にも1円単位から簡単にデジタルギフトを発行できます。

後払いOKなので迅速な販促を実現

デジコでは後払いに対応しているため、すぐ販促をはじめたい場合に迅速なスタートが可能です。

また、発券した分だけのご請求となるため、導入費用や月額の管理費もかかりません。

運用コストを抑えつつスピーディーに、デジタルインセンティブをご活用いただけます。

最短2日で納品!導入までのステップ

デジコの導入ステップ

  1. 申し込みフォームに記入(所要時間:5分)
  2. カンタンな審査(所要時間:最短当日)
  3. 管理画面の設定(所要時間:最短当日〜翌営業日)
  4. デジコ発券で納品完了(所要時間:1~2時間)

デジコは、お申し込みから最短2日で運用をはじめられるサービスです。

  • 急ぎでデジタルギフトを用意したい
  • 追加のインセンティブが必要になった

といった場合にも、簡単な導入ステップですぐに活用いただけます。

また、ユーザーへの送付はメールやSNSからURLを送るだけです。

自社で在庫管理や梱包・発送をする手間がなくなり、コスト削減にも役立ちます。

まとめ:デジタルインセンティブを導入して売上アップにつなげよう

デジタルインセンティブは、ユーザーがWeb上で簡単に受け取れるだけではありません。

企業にとっても、個人情報や在庫の管理・発送作業が不要になるなど、メリットがあるインセンティブです。

コスト削減できれば、浮いた費用を他の施策やキャンペーンなどに役立てられます。

ユーザーのニーズに合わせたデジタルインセンティブを活用し、自社の売上アップにつなげていきましょう。