お知らせ・プレスリリース

2022/05/26

キャンペーンと商品購入に関する調査を実施

マーケティングソリューション事業を展開する株式会社DIGITALIO (東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)が運営するデジタルギフト「デジコ」は、2022年4月、同社が運営するポイントサイト「ECナビ」の会員10,232人を対象に「キャンペーンと商品購入に関する調査」を実施いたしました。

調査背景

生活の中で効率的にポイントを貯めて、買い物などをお得に楽しむ「ポイ活」ことポイント活動がブームになっている今、実際に生活者がどれだけ積極的に「ポイ活」を行なっているか、それが消費行動とどのように関係しているかなどの実態を調査いたしました。

調査結果サマリー

  • 「ポイ活」をしていると回答した人(※)のうち、月間獲得ポイントとして最も多かったのが1,000〜5,000円相当で30.2%
  • 月間獲得ポイントが3万円以上相当と答えた人は、「ポイ活」歴が比較的長いことが分かった。また、獲得ポイント3万円以上相当の人は、世帯収入が高い傾向があった。
  • 月間獲得ポイントが3万円未満相当と答えた人の中で、「ポイ活」歴による差異は特に見られなかった。「ポイ活」を始めると、活動歴に関わらずある程度の成果が得られることが分かった。
  • ポイントを貯める手段として、世帯収入が高い程「クレジットカード」「マイル」で貯めている割合が多かった。
  • 「キャンペーンをきっかけに商品を購入したことがある」と答えた人は、「ポイ活」をしていない人が9%に対し、「ポイ活」をしている人は36.9%と大きく上回り、「ポイ活」をきっかけに商品を購入するケースが多いことが分かった。

(※)本調査レポートでは、「あなたはポイントを積極的に貯めていますか。」の質問に対し、「ポイントを積極的に貯めている」または「どちらかというと貯めている」と回答した人を「ポイ活をしている人」とします。

【調査概要】

  1. 調査方法:株式会社DIGITALIOが運営するポイントサイト「ECナビ」の会員を対象にアンケートを実施
  2. 調査対象:ポイントサイト「ECナビ」会員
  3. 有効回答数:10,232名
  4. 調査実施日:2022年4月28日(木)

本調査に関する詳しい内容は、下記よりご確認ください。

調査レポート全文をダウンロードする 戻る