デジタルギフトお役立ち記事

2022/2/28

【2022年最新】プレゼントにおすすめの電子ギフト券10選!

SNSやメールを通して手軽に贈れる電子ギフト券。誕生日や記念日のお祝いなど、シーンに合わせて豊富なラインナップからプレゼントを選べます。

とはいえ、「多すぎて何が良いか悩む」ということもあるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、幅広い人におすすめできる電子ギフト券を10種類紹介します。

電子ギフトを簡単にプレゼントできるサービスも紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

電子ギフトは個人のプレゼントに限らず、法人でも利用が活発化しています。

実物ギフトに比べ在庫管理や郵送が不要なため、コストカットにも効果的です。

販促品・謝礼・福利厚生などさまざまな使い方がありますので、ご興味があれば以下より活用事例集をお気軽にダウンロードください。

デジタルギフト事例集をダウンロードする

プレゼントにおすすめの電子ギフト券10選

プレゼントにおすすめの電子ギフト券

  • Amazonギフト券
  • Apple Gift Card
  • Google Play ギフトコード
  • ローソン ソーシャルギフト
  • ハーゲンダッツギフト券
  • サーティワンeGift
  • Starbucks eGift
  • UNIQLO eGift Card
  • 図書カードネットギフト
  • ムビチケ前売券GIFT

ここではおすすめの電子ギフト券を紹介します。それぞれの特徴や金額などお伝えしますので、プレゼント選びの参考にしてみてください。

電子ギフト券1.Amazonギフト券(Eメールタイプ)

出典:Amazon

金額 15円~500,000円(Eメールタイプ)
購入場所 Amazon
有効期限 10年

Amazonギフト券は、Amazonでのショッピングに使える電子ギフト券です。

Amazonギフト券にはカードタイプやボックスタイプといった実物のギフト券の他、Eメールで手軽に送付できるタイプもあります。

Eメールタイプでも、誕生日祝いや出産祝いなどテーマにあわせたギフト券デザインを選べるため、シーンにあわせたプレゼントにもぴったりです。

数えきれないほど多くの商品を取り扱っているAmazonなら、送る相手の好みがわからなくてもギフト券で自由に商品を選んでもらえます。

電子ギフト券2.Apple Gift Card

出典:Apple Gift Card

金額 1,000円~500,000円
購入場所
  • Apple Store(店舗・オンライン)
  • コンビニエンスストア
  • 家電量販店
有効期限 なし

Apple Gift CardはApple製品・サービスの購入に使える電子ギフト券です。

従来からある「Apple Storeギフトカード」は、Appleストアに利用が限られており、ハードウェアを買う機会が少ないと額面を使い切れない可能性がありました。

Apple Gift Cardは使途が幅広いため、Appleストア(店舗・オンライン)でiPhoneを購入したり、iTunes Storeで音楽やアプリを購入したりできます。

電子ギフト券3.Google Play ギフトコード

出典:Google Play

金額 500円~50,000円
購入場所
  • コンビニエンスストア
  • 家電量販店
有効期限 なし

Google Play ギフトコードは、Google Playストア内でのコンテンツ購入や、YouTubeプレミアムの支払いなどに利用できるギフト券です。

Google Play ギフトコードはカード本体がなくても、番号をプレゼントしたい人に送れば、相手は自由に買い物ができます。

番号のみを販売しているオンラインサイトもあるため、その場合はコンビニや家電量販店でGoogle Play ギフトコード本体を買う必要がありません。

電子ギフト券4.ローソン ソーシャルギフト

出典:ローソン公式サイト

金額 ~3,000円(対象商品により変動)
購入場所 電子ギフトサービス(LINEギフト・giftee・cotoco)
有効期限 商品により変動

スイーツやホットスナック、コーヒーなどローソンの買い物で使えるギフト券です。

特定の商品にのみ交換できるギフト券や、「合計金額から500円引き」など割引券として使えるギフト券があります。

ローソン ソーシャルギフトを誰かに贈るには、LINEギフトやgifteeなど他のギフト券サービスを通じて購入が必要です。

電子ギフト券5.ハーゲンダッツギフト券

出典:ハーゲンダッツジャパン

金額 319円(電子ギフトタイプ)
購入場所 電子ギフトサービス(LINEギフト)
有効期限 約1~2ヵ月(ギフトに別途記載あり)

ハーゲンダッツギフト券は、商品券タイプと電子ギフトタイプがあります。

電子ギフトタイプはLINEギフトで取り扱っており、全国のローソンでハーゲンダッツの購入時に利用可能です。

少額のギフト券となるため、小さなお礼をしたいときのプレゼントとしておすすめです。

電子ギフト券6.サーティワンeGift

出典:サーティワンeGift

金額 390円~1,560円
購入場所 サーティワン公式サイト
有効期限 購入から4ヵ月後の月末

サーティワンの店舗でアイスクリームの購入に使える電子ギフト券です。

レギュラーシングルサイズのアイスクリーム単品や、アイスクリームボックスなど4種類のギフトから選べます。

サーティワンeGiftは、オリジナルデザインのギフトカードに好きなメッセージを添えてSNSやメールで相手へプレゼントできます。

電子ギフト券7.Starbucks eGift

出典:Starbucks

金額 500円~21,000円
購入場所 スターバックス公式サイト
有効期限 購入から4ヵ月後の月末

スターバックスではカードタイプのギフト券「Starbucks Card」の他に、電子タイプの「Starbucks eGift」を取り扱っています。

Starbucks eGiftは500円・700円・1,000円といった1回で使い切れる金額設定もありますが、少しリッチに21,000円(700円×30回分)のギフト券もあります。

スターバックスによく行く人へプレゼントするなら、30回分のギフト券セットを検討してみるのも良いのではないでしょうか。

電子ギフト券8.UNIQLO eGift Card

出典:ユニクロ公式オンラインストア

金額 1,000円~10,000円
購入場所 ユニクロ公式サイト
有効期限 1年

UNIQLO eGift Cardは全国のユニクロ(店舗・オンラインストア)で利用できる電子ギフト券です。

服をプレゼントしたくても「贈る相手のサイズがわからない」ということもあるのではないでしょうか。

そのようなときはUNIQLO eGift Cardを贈れば、相手は自分に合ったサイズや好みのデザインを選べます。

なお、電子タイプのUNIQLO eGift Cardの有効期限は1年ですが、カードタイプのギフト券は3年間と長くなります。

電子ギフト券9.図書カードネットギフト

出典:図書カードNEXT

金額 100円~10,000円
購入場所
  • 図書カードNEXT公式サイト
  • 電子ギフトサービス(giftee)
有効期限 10年

図書カードネットギフトは、全国の加盟書店で雑誌や書籍の購入に使えます。

図書カードの取扱店数は全国7,588店(2022年2月時点)にもおよぶため、どのエリアに住んでいる人でも使いやすいギフトといえます。

読書が好きな人へのプレゼントはもちろん、教育書・児童書をよく買う子育て世代の人へ贈るのもおすすめの電子ギフト券です。

電子ギフト券10.ムビチケ前売券GIFT

出典:ムビチケ

金額 1,500円・3,000円
購入場所 電子ギフトサービス(galireo・kiigo)
有効期限 6ヵ月

ムビチケ前売券GIFTは、公開前の映画の前売りチケットを購入できる電子ギフト券です。

ムビチケは電子タイプの映画チケットを販売するサービスで、ムビチケで購入したチケットがあれば映画館で作品を鑑賞できます。

注意点として、ムビチケ前売券GIFTで購入できるのは映画の前売りチケットのみで、すでに公開が始まっている作品の映画チケットは購入できません。

電子ギフト券をより簡単にプレゼントできるサービス3選

ここまで、プレゼントにおすすめの電子ギフト券を紹介しました。

電子ギフト券は各公式サイトやコンビニなどで購入できますが、さまざまな電子ギフト券をまとめて取り扱っているサービスを使うと手配がより簡単になります。

そこで本項では、電子ギフト券を簡単にプレゼントできる、以下3つのサービスを紹介します。

電子ギフト券を簡単にプレゼントできるサービス

  • 法人向けサービス「デジコ」
  • LINEで贈れる「LINEギフト」
  • 幅広いギフトを扱う「giftee」

順番に紹介していきます。

サービス1.法人向けサービス「デジコ」

デジコ
デジコは法人向けの電子ギフトサービスです。

取り扱いギフトのラインナップは6,000以上あり、受け取る側が好きなものを自分で選べます。

そのため、贈る金額さえ決めれば良いので、相手の好みがわからなくてもプレゼントしやすいのが魅力です。

デジコのサービス資料を公開しておりますので、以下のボタンからお気軽にダウンロードください。

デジコの資料をダウンロードする

サービス2.LINEで贈れる「LINEギフト」

出典:https://gift.line.me/about

LINEギフトはLINE公式の電子ギフトサービスです。LINEでつながっている友だちへトーク画面から気軽にギフトを贈れます。

ギフトは好きなメッセージカードのデザインに、短文テキストを添えて送ることができます。

LINEがスマートフォンにインストールされていれば誰でも使えるため、

「試しに電子ギフトを贈ってみたい」
「電子ギフトのために新しいサービスを登録するのが面倒」

という場合におすすめです。

サービス3.幅広いギフトを扱う「giftee」

出典:https://giftee.com/about

gifteeは電子ギフトサービスのパイオニア的存在です。

幅広いタイプの電子ギフトをそろえ、Uber EatsやNetflixのギフトなど他サービスにはないラインナップが魅力です。

電子タイプ以外に実物ギフトの配送もおこなっており、ご当地グルメや有名店のスイーツをプレゼントすることもできます。

実物ギフトは受け取る側が届け先を指定するため、相手の住所を知らなくても贈れて便利です。

まとめ:おすすめの電子ギフト券をプレゼントしよう

ECサイトでのショッピングや映画の前売りチケットなど、電子ギフト券にはさまざまな種類があります。

相手の好みがわからないままプレゼントを選ぶよりも、電子ギフト券を贈って相手に選択肢を提供すると喜ばれるでしょう。

豊富なラインナップを取り扱うサービスもありますので、ぜひ電子ギフト券をプレゼントしてみましょう。