デジタルギフトお役立ち記事

2022/2/23

【2022年最新】法人ギフトおすすめサービス15選を徹底比較

「法人ギフトのおすすめサービスを知りたい」
「どのギフトサービスが自社に合っているのかわからない」

と思うことはありませんか?

この記事では、法人ギフトの失敗しない選び方と、おすすめの法人ギフトサービス15選を紹介します。

自社で法人ギフトを活用する際の参考として、ぜひご一読ください。

法人ギフトには「デジタルギフト」の利用がおすすめです。

デジタルギフトを活用すれば、商品の在庫を抱えるコストやリスクがありません。

必要な分だけ発行して、無駄なくスムーズに相手の喜ぶギフトを贈れます。

そこで当サイトでは、デジタルギフトの活用事例集を無料配布しています。以下のボタンよりお気軽にダウンロードください。

法人ギフトサービス選ぶ際に抑えておくべき3つのポイント

法人ギフトサービス選ぶ際に抑えておくべき3つのポイント

  • サービス利用時の手数料
  • 景品ラインナップ
  • 支払い方法(前払いor後払い)

法人ギフトサービスを選ぶ際に抑えておくべきポイントは、上記の3つがあります。

サービス利用時の手数料は予算をオーバーしないため、事前のリサーチが必須です。

また景品ラインナップは、ギフトの質を左右する重要な項目です。

贈る相手や状況によって、種類が少ないギフトでは物足りなくなる恐れがあります。

用意したギフトを使いきれないケースも考えられるため、購入や発注する方法を前もって確認しておくことも大切です。

上記3つの項目を確認し、納得のできるサービスを選べば、目的に合わせてスムーズな運用がおこなえます。

おすすめの法人向けギフトサービス15選

今回紹介するおすすめの法人向けギフトサービス15選を以下の表にまとめました。

法人向けギフトサービス 手数料 景品ラインナップ 前払いor後払い
デジコ
10%

6,000種類以上
後払い
giftee for Business
景品代の10%
(一部商品を除く)

500種類以上
納品形式によって異なる
QUOカードPay 要資料請求
1種類
(金額指定のみ)
購入方法によって異なる
Gポイントギフト
0%〜

約120種類
要問合せ
SB Gift 利用条件や各種サービスによって異なる 要問合せ 要問合せ
Amazon
発行・発送手数料無料

一億種類以上
前払い
選べるe-GIFT 要問合せ
最大30種類
前払い
※後払いは要問合せ
okurimono-おくりもの
1回の注文につき330円(税込)
要問合せ 前払い・後払いともに対応
※支払い方法によって異なる
Visaギフト vanilla
発注金額の5%
要資料請求 前払い
※条件によって後払い可能
リンベル for BUSINESS 要問合せ
約230種類以上
要問合せ
キノギフト 要問合せ
約8,000種類
前払い
※PortiaPAY利用の場合は後払い可能
dgift 要問合せ
6,000種類以上
要問合せ
ネットマイルデジタルギフトサービス 要問合せ
200種類以上
別途相談
Giflet 要問合せ 要問合せ 要問合せ
Biz cotoco
実施料金の8%
要問合せ 前払い
※2回目以降の注文は後払い可能

1つずつ順番に紹介していきます。

サービス1.デジコ

デジコは1円単位からのギフト発行や後払いが可能で、柔軟に活用できる法人向けデジタルギフトサービスです。

AmazonギフトカードやPayPayポイントなど、人気のギフトを含めた6,000種類以上の商品を揃えています。

初期費用や月額費用は無料で、必要な経費は発行額×手数料のみの料金プランが特徴です。

デジコの資料をダウンロードする

サービス2.giftee for Business

出典:https://giftee.biz/

「giftee for Business」は、デジタルギフトサービスのパイオニアである、ギフティが提供しているサービスです。

コンビニやカフェなど、人気の飲食店で利用できるギフトカードを、数百円単位から購入可能です。

最短1営業日で納品できるため、急にギフトが必要になった場合でも活用しやすいメリットがあります。

サービス3.QUOカードPay

出典:https://www.quocard.com/pay/business/

「QUOカードPay」とは、QUOカードのデジタルギフト版サービスです。

1,000円から発行できるうえ現金と併用可能なため、汎用性が高いギフトといえます。

利用の際にはアプリや個人情報の登録が不要で、幅広いターゲット層へ贈ることができます。

サービス4.Gポイントギフト

出典:https://www.g-plan.net/service/gpointgift/

KDDIグループが提供している、法人ギフトサービス「Gポイントギフト」です。

約120種類の交換先が用意されており、Web上で簡単にギフト交換ができます。

初期導入費が0円と、手数料を抑えて利用できる点がメリットです。

サービス5.SB Gift

出典:https://www.softbankgift.co.jp/

「SB Gift」はソフトバンク株式会社を株主をとしたデジタルギフトサービスです。

主に下記2つのサービスを展開しています。

  • ポチッとギフト:商品を店頭で交換できる
  • Cesta(セスタ):Webカタログから、受け取った人が好きなものを選べる

ポチッとギフトは、数百円の商品から用意されているため、気軽にプレゼントしやすいです。

その他にも、モバイルクーポンやWebキャンペーンシステムなど、マーケティング施策に活用できるサービスもあります。

サービス6.Amazon

出典:https://www.amazon.co.jp/b?node=6342944051

ギフト券サービス「法人向けAmazonギフト券」も法人ギフトとしておすすめです。

人気のショッピングサイトAmazonに掲載される豊富な商品から、好きな商品を購入できます。

カードタイプやAPIタイプ(※)など、発行できるタイプは5種類あります。

(※)ソフトウェア同士をつなぐインターフェース。ここでは在庫を抱えず、欲しいときにギフト券を発行できる仕組みを意味する

自社の運営方針や活用方法に合わせて、金額や発行タイプを自由に選べる点がメリットです。

サービス7.選べるe-GIFT

出典:https://www.anatc-gift.com/

豊富な電子マネー・デジタルギフトの中から、ユーザーが好きに選べるサービスです。

最大30種類の、電子マネーやポイント・デジダルギフトを提供しています。

配布する際に必要な分だけ有効化ができるため、コストを抑えて在庫リスクを軽減することも可能です。

サービス8.okurimono-おくりもの

出典:https://okuri-mono.com/

「okurimono-おくりもの」では、自社の予算や希望に合わせたギフトを選んでくれる「コンシェルジュサービス」を無料で活用できます。

コンシェルジュサービス以外にも、「贈ったギフト」と「受け取ったギフト」を管理できる機能も備わっています。

いつ・どの会社から贈られた・贈ったギフトなのかを簡単に記録できるため、社内での共有や引き継ぎも簡単におこなえるメリットがあります。

上記以外にも法人ギフトに特化したサービスを揃えており、取引先へのお中元・お歳暮や祝い花など、特定イベントでのご利用におすすめです。

サービス9.Visaギフト vanilla

出典:https://www.vvgift.jp/

「Visaギフト vanilla」はVISAカードの加盟店で使えるギフトサービスです。

コンビニやスーパーなど、実店舗での買い物以外にもネットショップで活用できる点もポイントです。

個人情報やアプリ・サービスの登録が不要なため、贈られた相手がすぐに使えるメリットもあります。

サービス10.リンベル for BUSINESS

出典:https://www.ringbell.co.jp/ringbell/contents/company/

「リンベル for BUSINESS」は、カタログギフトを専門で取り扱っているリンベルの法人向けギフトサービスです。

ディズニーを始めとする人気ブランドとのコラボカタログや、体験型・グルメ専門のギフトなど幅広いカタログギフトを取り揃えています。

専任の営業担当と相談して、自社の目的や予算に合ったギフトを選ぶことも可能です。

サービス11.キノギフト

出典:https://kinogift.jp/

三越伊勢丹が展開する、法人向けオンラインギフトサービス「キノギフト」です。

三越伊勢丹の包装紙によるラッピングなど、デパートならではのオプションがあり、高級なギフトを贈りたい場合におすすめです。

BtoB決済代行サービス「PortiaPAY」へ登録すれば、請求書払い・後払いサービスも利用できます。

サービス12.dgift

出典:https://www.dgift.jp/

「dgift」はキャンペーンに特化した機能が揃った、法人向けデジタルギフトサービスです。

数百円という低価格な商品から家電・高級食材といった高額な商品まで、6,000点以上の商品ラインナップが用意されています。

  • 謝礼
  • 販促
  • 集客

の施策に活用できるため、自社でキャンペーンを実施する際の景品やお礼の品として、活用できるサービスです。

サービス13.ネットマイルデジタルギフトサービス

出典:https://biz.netmile.co.jp/service/point_digitalgift.html

「ネットマイルデジタルギフトサービス」は、ポイント交換サービス「ネットマイル」が提供するデジタルギフトサービスです。

キャンペーン告知の際に、自社媒体にネットマイルと提携した企業ブランドのロゴを掲載することも可能です。

そのためキャンペーンの認知度・信頼度の向上や、参加ユーザーの増加も期待できます。

サービス14.Giflet

出典:https://www.jts-web.co.jp/business/giflet.html

「Giflet」とは、メールで配布可能な販促・景品ツールサービスです。

実店舗で使えるギフトや、Web上の買い物で活用できるギフトをそれぞれ用意しており、用途に合わせて選ぶことができます。

ギフト受取り用のURLを「QRコード」へ変換して、Webやメールだけでなく紙媒体へ共有URLを表示することも可能です。

サービス15.Biz cotoco

出典:https://biz.cotoco.net/

「Biz cotoco」はデジタル産業の全分野でサービスを提供する、SK planet Japanが運営しているデジタルギフトサービスです。

販売から運用までを一貫して自社でおこなうため、手数料やキャンペーンシステムを低価格で利用できるのがポイントです。

自社媒体に商品画像を利用する際には、ブランドからのクリエイティブチェックが入るため、商品によっては5〜10営業日を必要とします。

迅速にキャンペーンを実施したい場合には、スケジュールに注意が必要です。

まとめ:自社の目的に合った法人ギフトを選ぼう

法人ギフトは、自社の目的にあったサービスを導入することが重要です。

ぜひ目的に合う法人ギフトを選んで、会社の成長のために活用していきましょう。

なお、デジコでは法人ギフトとして活用できる、デジタルギフトサービスを提供しています。

Amazonギフト券やPayPayポイントをはじめとした6,000種類以上のギフトを揃えており、相手を選ばず贈ることが可能です。

Web上でやり取りを完結させることで、社内業務を圧迫せず人的コストを抑えた運用も実現します。

デジコの活用事例を無料資料にまとめていますので、興味のある場合は以下のバナーより気軽にダウンロードしてみてください。

デジコ事例集をダウンロードする