デジタルギフトお役立ち記事

2022/5/28

商品券・ギフト券はどこで買える?ギフトカード10種類の購入場所を調査

「商品券・ギフト券はどこで買えるのか?」
「ギフトカードの購入場所を知りたい」

と思うことはありませんか?

商品券・ギフト券は、受け取った人が好みの商品を購入できるため、利便性が高い引換券です。

本記事では、商品券・ギフト券の購入場所についてまとめました。

商品券・ギフトカードの購入を考えている・どのような購入方法があるのかを知りたいという場合、ぜひご一読ください。

デジコではオンラインでプレゼントできる、デジタルギフトサービスを提供しています。

Web上から簡単に購入できるうえ、紙やカードタイプのギフト券と異なり、在庫管理や郵送の手間がかかりません。

興味があれば、以下のバナーよりお気軽に無料資料をダウンロードください。

デジコの資料をダウンロードする

商品券・ギフトカードを購入できる場所は4種類

商品券・ギフトカードを購入できる場所は4種類

  1. オンラインショップ
  2. 全国の販売店舗
  3. 電話・FAX
  4. 金券ショップ

商品券・ギフト券を購入できる場所は、上記の4種類です。

それぞれの詳細について解説します。

方法1.オンラインショップ

オンラインショップや窓口で購入する方法です。

365日いつでも申し込みできるため、必要に応じて簡単に購入できます。

サービスによっては

  • 名入れ
  • 包装
  • のし・メッセージカード

などを併用し、贈り物として商品券・ギフト券を活用することも可能です。

さらに、URLや専用コードを発行するだけのデジタルギフトであれば、最短で即日に入手できます。

方法2.全国の販売店舗

商品券やギフト券は、全国の百貨店やショッピングモール・コンビニなどでも購入できます。

在庫があれば、発行や配送を待つことなくすぐに手に入れられる点がメリットです。

店舗によって在庫や種類が異なるため、その場で希望の商品券・ギフト券が手に入らないケースがあります。

地域によって販売店舗の数に偏りがあるため、あらかじめ最寄りの店舗を調べておくことがおすすめです。

方法3.電話・FAX

取り扱い店舗や発行元などへ、電話やFAXで注文する方法です。

電話ならスタッフと直にやり取りができ、疑問をその場で解決できる安心感があります。

一方、通話記録が確実に残るとは限らず、誤発注が発生したときの対策が重要です。

また、電話・FAXでの注文を不可とするサービスもあるため、すべての商品券・サービス券を購入できないデメリットがあります。

方法4.金券ショップ

金券やチケットの販売・買取をおこなう金券ショップでも、商品券やギフト券を購入できます。

一概には言い切れませんが、正規の販売価格より安く購入しやすいことがメリットです。

ただ、店舗や購入時期によって取り扱っている商品券・ギフト券の種類や在庫数が異なります。

そのため、補助的な購入場所として検討することがおすすめです。

あの商品券・ギフト券はどこで買える?10種類の購入場所を調査

商品券・ギフトカードの種類 金額設定 購入できる場所
1.Amazonギフト券
  • 15円〜50万円
  • Amazon
  • 全国のコンビニ・スーパー・取り扱い店舗
2.JTB商品券・旅行券
  • 1,000円~50万円
    ※タイプによって異なる
  • インターネット
  • JTB店舗
  • FAX
3.ハーゲンダッツギフト券
  • 740円
  • オンラインショップ
  • 全国の取り扱い店舗
4.イオン商品券(イオンギフトカード)
  • イオン商品券:500円/1,000円
  • イオンギフトカード:1,000円〜10万円
  • 全国のイオングループ
5.JCBギフトカード
  • 1,000円/5,000円
  • インターネット
  • 販売店
  • 電話
6.全国百貨店共通商品券
  • 1,000円
  • オンラインショップ
  • 各地の百貨店など
7.図書カード
  • 500円〜1万円
  • 全国の取扱い書店
  • オンラインショップ(デジタルギフト)
8.QUOカード
  • スタンダードカード:300円〜1万円
  • レディメイドカード:500円~1万円
  • オリジナルカード:1円~999円など
  • 取り扱い店舗
  • オンラインストア
  • FAX
  • コンビニ店頭端末
9.スターバックス カード
  • 500円〜3万円
  • 全国のスターバックス店舗
  • 一部のセブンイレブン
  • オンライン
10.サーティーワンギフト券
  • 500円ギフト券
  • バラエティボックスギフト券
  • 全国のサーティワン店舗

10種類の商品券・ギフト券の購入場所・金額は、上記表のとおりです。

本項では、それぞれの特徴や詳細について解説します。

種類1.Amazonギフト券

出典:https://www.amazon.co.jp/

幅広い商品を取り扱う「Amazonギフト券」は、Amazonの公式サイトから直接購入できます。

さらに、コンビニやスーパーなどの取り扱い店舗でも、下記の3タイプが購入可能です。

  1. カードタイプ
  2. ボックスタイプ
  3. 商品券タイプ

特にコンビニは地方にも点在するため、だれでも購入しやすいメリットがあります。

また、公式サイトなら、どのタイプでも任意の金額で発券できます。

タイプによって最低金額に違いがあるものの、使用するシーンや相手に柔軟に合わせられる点も特徴です。

種類2.JTB商品券・旅行券

出典:https://www.jtb.co.jp/

旅行券や商品券が揃った「JTBギフト」からの紹介です。

すべてのギフト券が、インターネット・FAX・JTBグループ店舗で購入できます。

JTBギフトで扱っている商品券・ギフト券は、主に以下の3種類です。

  • 旅行券:NICE TRIP(ナイストリップ)
  • カード型旅行券:JTBトラベルギフト
  • 商品券:NICE GIFT(ナイスギフト)

カード型旅行券「JTBトラベルギフト」は、オリジナルデザインを印刷できます。

写真やメッセージを印字することで、ギフト券を使った後も、カードそのものを記念として残せます。

ただ、200セット以上購入する際には10営業日ほど要するため、事前の確認が必要です。

種類3.ハーゲンダッツギフト券

出典:https://www.haagen-dazs.co.jp/

「ハーゲンダッツギフト券」は、一枚740円で購入できる印刷タイプのギフト券です。

下記のなかから、2つの商品と交換できます。

  • ハーゲンダッツミニカップ
  • クリスピーサンド
  • クリスピーバー

コンビニ・スーパー・デパートなど、ハーゲンダッツを販売している店舗であればどこでも交換が可能です。

全国のスーパーやチケット専門店で買えるほか、オンラインショップでも購入できます。

有効期限がないので、お祝いや景品などさまざまな贈り物としておすすめのギフト券です。

種類4.イオン商品券(イオンギフトカード)

出典:https://www.aeonretail.jp/

全国のイオングループで使える「イオン商品券・イオンギフトカード」の紹介です。

基本的に、商品券・カードともに取り扱い店舗で購入できます。

ただ、店舗によっては販売していないケースもあるため、事前に公式サイトでの確認が必要です。

イオンギフトカードは、カード1枚に1,000円〜10万円までチャージできます。

お釣りは次回の買い物に使えるほか、購入履歴や残高も確認できるので利便性が高いギフトカードです。

また、商品券は買い物や食事以外に映画鑑賞にも利用できます。

生活圏内にイオングループがあるユーザーに対して、汎用性が高い贈り物です。

種類5.JCBギフトカード

出典:https://www.jcb.jp/

全国にある、100万店以上のJCBギフトカード取扱店で利用できる「JCBギフトカード」の紹介です。

1,000円券・5,000円券の2券種を、インターネットや全国3,000箇所の販売店・電話で購入できます。

インターネットで購入するメリットは、以下のとおりです。

  • 24時間年中無休で受付
  • 最短2営業日で手元に届く
  • 包装やのしなどラッピングが無料
  • 専用のメッセージギフトケースに好きなメッセージを入れられる
  • JCBのクレジットカードで購入が可能

オプションが充実しており、かしこまったお礼からちょっとした日常のプレゼントまで幅広く活用できるサービスです。

種類6.全国百貨店共通商品券

出典:https://www.depart.or.jp/

全国約500店の百貨店で利用できる商品券が「全国百貨店共通商品券」です。

百貨店協会に加入している百貨店であれば、どの店舗でも購入できます。

ただ、基本的に現金購入のみとなるため、注意が必要です。

額面に満たない商品を購入してもお釣りが出るので、気軽に使いやすい商品券です。

種類7.図書カード

出典:https://www.toshocard.com/

全国の加盟店で購入できる「図書カード」の紹介です。

500円〜1万円のギフトカードを揃えており、時期に応じて人気のアニメ・漫画作品や季節のカードデザインも発行されています。

近年ではネットギフトも取り扱っており、Web上で図書カードを贈れることも特徴です。

手持ちの写真やイラストを使った、オリジナル図書カードが作れるサービスもあり、記念品やお祝いの品としても活用できます。

種類8.QUOカード

出典:https://www.quocard.com/

「QUOカード」は、約6万店で利用できるギフトカードです。

購入方法は、正規販売店・正規代理店やオンラインストアなどで購入できます。

また、QUOカード加盟店であるコンビニや書店などでも購入が可能です。

主に、以下の3種類が展開されています。

  • スタンダードカード:1枚から注文可能な定番カード
  • レディメイドカード:ベースデザインと額面を選べるセミオーダーカード
  • オリジナルカード:完全オーダーメイドデザイン

さらに、住所や氏名など個人情報を知らない人にも贈れる、デジタルギフトの「QUOPay」も提供されています。

贈る相手やシーンに合わせて、種類や金額を自由に選べる点がメリットです。

種類9.スターバックス カード

出典:https://www.starbucks.co.jp/

スターバックス コーヒー ジャパンで利用できる「スターバックス カード」の紹介です。

店舗はもちろん、一部のセブンイレブンでも購入できます。

1枚のカードにチャージできる金額は、500円〜3万円です。

ギフトケースも用意されているため、以下の方へのギフトとしておすすめです。

  • コーヒーが好き
  • スターバックスをよく利用する

オンライン入金に対応しているので、受け取った人が繰り返し使えます。

また、ビジネスギフトを扱う「スターバックス ビジネスギフトセンター」では、オンランでデジタルチケットを購入可能です。

5枚以上から購入する必要がありますが、チケット1枚につき500円のドリンク1杯と引き換えられます。

デジタルギフトなので繰り返し入金はできないものの、URLの送信だけで気軽に送れる点がメリットです。

種類10.サーティーワンギフト券

出典:https://www.31ice.co.jp/

「サーティーワンギフト券」は、全国のサーティワンアイスクリーム店舗で利用できるギフト券です。

下記2種類のギフト券を、各サーティワン店舗で購入できます。

  • 500円ギフト券
  • バラエティボックスギフト券

また、上記の紙のギフト以外に、オンラインで購入できるデジタルギフト「サーティワン eGift」も用意されています。

なお、ここで紹介しきれなかった、商品券・ギフト券の種類を知りたい場合は、以下の記事もぜひご一読ください。

まとめ:商品券・ギフト券を購入して活用しよう

商品券・ギフト券は、さまざまな場所や方法で購入できます。

近年ではオンラインで申し込みできる商品券・ギフト券もあるため、簡単に入手可能です。

目的に合わせて購入し、受け取った人が活用しやすいものを選びましょう。

なおデジコでは、Web上でギフトの贈答が完結する、法人向けデジタルギフトサービスを提供しています。

発行は1円単位でできるうえ、6,000種類の中から利用シーンに合わせて、好きなギフトをお選びいただけます。

興味がありましたら、以下のバナーよりお気軽に資料をダウンロードください。

デジコの資料をダウンロードする