デジタルギフトお役立ち記事

2022/8/27

Amazonギフト券をプレゼントする方法&9つのギフト券タイプを紹介

「Amazonギフト券をプレゼントする方法が知りたい」
「どのAmazonギフト券がプレゼントにおすすめ?」

と思うことはありませんか?

Amazonギフト券は複数の購入方法があるため、プレゼントを渡すシチュエーションにあわせて準備するのがおすすめです。

この記事では、Amazonギフト券をプレゼントする3つの方法と、プレゼント向きのAmazonギフト券タイプを紹介します。

【法人の方へ】

法人でAmazonギフト券を使うなら、デジタルギフトサービスから発注するのがおすすめです。

後払いやギフト券送付までワンストップでおこなう法人向けサービスもあり、効率的に手配できます。

当サイトでは、法人向けデジタルギフト「デジコ」の資料を無料配布しておりますので、以下よりお気軽にダウンロードください。

デジコの資料をダウンロードする

Amazonギフト券をプレゼントする3つの方法

Amazonギフト券をプレゼントする3つの方法

  • SNSやメールで送る
  • 相手に直接郵送する
  • 会って手渡しする

Amazonギフト券の渡し方としては、大きく3つの方法があります。

遠方へ住んでいる人にメールで贈るのか、相手に会って渡すのかなど、状況によって購入すべきAmazonギフト券タイプも変わります。

まずは、Amazonギフト券をプレゼントする方法から見ていきましょう。

方法1.SNSやメールで送る

Amazonギフト券のURLやギフト券番号を相手へ送ることで、プレゼントできます。

LINEやTwitterといったSNSのDM、メールやテキストメッセージで送ることが可能です。

直接会えない相手へプレゼントする場合、郵送することもできますが、それには相手の住所が必要です。

しかし相手の住所を知らず、SNSやメールで普段やり取りしていることもあるでしょう。

相手の住所を知らなくても、SNSやメールなら手軽にプレゼントできます。

Amazonギフト券の購入後すぐ相手へ送ることもでき、あまり時間がないときにもおすすめです。

方法2.相手に直接郵送する

Amazonギフト券は相手へ直接郵送することも可能です。

郵送可能なAmazonギフト券には、

  • かわいい缶入りのボックスタイプ
  • カードサイズの封筒に入った封筒タイプ
  • シーンにあわせたデザインのグリーティングカードタイプ

など豊富な選択肢があります。

郵送なら装飾やデザインが施されたギフト券タイプを選べるため、プレゼントとしての華やかさも増します。

方法3.会って手渡しする

購入したAmazonギフト券をいったん自分で受け取り、相手に会ったときに手渡すのもひとつの方法です。

手渡しなら、Amazonギフト券Eメールタイプを除き、どのギフト券タイプでも対応できます。

なお、「これから相手に会う」など急ぎの場合は、印刷タイプがおすすめです。

印刷タイプは即時にギフト券をプリントアウトできるので、郵送で届くのを待っている時間がない場合に役立ちます。

プレゼントにおすすめ!9タイプのAmazonギフト券

プレゼントにおすすめのギフト券タイプ

  1. Eメールタイプ
  2. 封筒タイプ
  3. ボックスタイプ
  4. グリーティングカードタイプ
  5. カードタイプ
  6. 商品券タイプ
  7. 印刷タイプ
  8. カタログ型タイプ
  9. マルチパックタイプ

Amazonギフト券には多様な種類があります。そのなかでもプレゼントに使いやすいのが、上記9つのギフト券タイプです。

それぞれの特徴を紹介するので、ギフト券選びの参考にしてみてください。

1.Eメールタイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B004N3APGO/

プレゼント方法 SNSやメール
金額 15円~50万円(1円単位で指定可)
購入場所 オンライン

SNSやメールでプレゼントすることを考えているなら、Eメールタイプがおすすめです。

他のタイプでも、ギフト券番号を相手に送ればプレゼントはできます。

しかしEメールタイプなら、ギフト券を贈る際にデジタルメッセージを付けることが可能です。

好きな画像や動画、アニメーションを使ってオリジナルに仕上げられます。

また、送信予約を1年先まで設定できるため、早めに手配しておける点が便利です。

2.封筒タイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07F4LNNWQ

プレゼント方法
  • 相手に直接郵送
  • 会って手渡し
金額 1,000円~5万円
購入場所 オンライン

カードサイズの封筒に入ったAmazonギフト券です。

封筒デザインはシンプルなものが基本的に多く、ビジネス利用含め幅広いシーンで使いやすくなっています。

種類は少ないものの、外側にリボンなどの立体的な装飾がされた封筒もあります。

3.ボックスタイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07RQRK2C5/

プレゼント方法
  • 相手に直接郵送
  • 会って手渡し
金額 5,000円~5万円
購入場所
  • オンライン
  • コンビニ・店頭

専用ボックスに入ったAmazonギフト券です。カードデザインはボックスデザインにあわせた仕様になっています。

ボックスデザインは豊富にあり、シンプルな紙製ボックスやカップケーキデザインのアルミ製ボックスなど、20種類以上から選べます。

専用ボックスに入っていることで、封筒よりもきちんとしたプレゼントの印象が出るのではないでしょうか。

4.グリーティングカードタイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RN7BYKC/

プレゼント方法
  • 相手に直接郵送
  • 会って手渡し
金額 1,000円~5万円
購入場所 オンライン

グリーティングカードタイプは、手書きでメッセージを書き込めるカードに、Amazonギフト券が付属しています。

カード半面がメッセージ欄になっており、長めの文章やイラストを書くのに十分なスペースがあります。

クリスマスやお正月などシーズンデザインのグリーティングカードもあるため、シーンにあわせて選ぶことが可能です。

5.カードタイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B007M65VK4/

プレゼント方法 会って手渡し
金額 3,000円~2万円
(バリアブルタイプは1,500円~5万円まで指定可能)
購入場所 コンビニ・店頭

コンビニや店頭で購入できるカード単体のAmazonギフト券です。

Amazon公式サイトではボックスタイプや封筒タイプなどはありますが、カード単体では売っていません。

カードタイプは決まった額面のほか、1円単位で希望額を指定可能なバリアブルタイプもあります。

6.商品券タイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07BY7KQSW/

プレゼント方法
  • 相手に直接郵送
  • 会って手渡し
金額 500円~5万円
購入場所
  • オンライン
  • コンビニ・店頭

商品券の形をしたAmazonギフト券です。のし袋や縦型封筒に入れるのにぴったりなサイズとなっています。

シンプルで落ち着いたデザインのため、目上の人やビジネスシーンでも使いやすいのが特徴です。

商品券はゴルフコンペやイベントでもよく使われる賞金のため、Amazonギフト券をチョイスするのも良いかもしれません。

7.印刷タイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B004O4C0RY/

プレゼント方法 会って手渡し
金額 15円~50万円
購入場所 オンライン

A4サイズの紙にプリントアウトするタイプのAmazonギフト券です。

「今日の夜プレゼントしたい」など時間に余裕がないときでも、プリントアウトしてすぐ渡せます。

コピー用紙に印刷しますが、デザイン付きの用紙のためそこまで安っぽい印象にはなりません。

好みでメッセージを書いたりシールなどで装飾したりするのもおすすめです。

8.カタログ型タイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09K198Y8Y/

プレゼント方法
  • 相手に直接郵送
  • 会って手渡し
金額 5,000円~5万円
購入場所 オンライン

Amazonでの買い物をサポートするブックレット付きのAmazonギフト券です。

ブックレットにはAmazonの商品カテゴリ案内や、ギフト券の使い方が書かれています。

通常のギフトカタログは掲載されている品物から選びますが、こちらはAmazonにある商品ならカタログに載っていなくても購入可能です。

カタログ仕様になっていることで高級感が出て、出産祝いや引き出物に使いやすくなっています。

9.マルチパックタイプ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B007M65VK4/

プレゼント方法 会って手渡し
金額 500円~5,000円×10枚組
購入場所 オンライン

複数の相手にプレゼントしたい場合、10枚まとめて購入できるマルチパックがおすすめです。

マルチパックで購入する場合、カードタイプまたはグリーティングカードタイプのどちらかを選べます。

カードタイプは封筒が付いてきませんので、カードのまま渡したくないときは自分でラッピングを用意しましょう。

以上9種が、プレゼントにおすすめのAmazonギフト券タイプでした。

どのギフト券タイプにするか決まったら、続いてはAmazonギフト券の買い方を見ていきましょう。

Amazonギフト券の買い方・送り方

Amazonギフト券の購入方法は、大きく2つあります。

  • AmazonのWebサイトで買う
  • コンビニ・量販店などの実店舗で買う

Amazonギフト券Eメールタイプを例に、買う流れや相手への送り方を紹介します。

Amazonギフト券(Eメールタイプ)を買う流れ

  1. メニューバーや検索欄から「Amazonギフト券」へアクセスする
  2. Eメールタイプを選択し、希望のデザインタイプを選ぶ
  3. 必要情報を入力する(金額・受取人のメールアドレス・メッセージなど)
  4. 「カートに入れる」または「今すぐ購入」を選ぶ
  5. 支払い情報を入力し、注文を確定する
  6. 受取人にAmazonギフト券が送付される

Amazon公式サイトでの購入方法は、どのギフト券タイプでもほぼ同様の流れです。

メッセージ入力欄がないギフト券タイプは、オプションのギフト設定を追加するとメッセージを付けられます。

店頭購入も難しいことはなく、通常の買い物と同様にレジで会計するだけです。

もしバリアブルタイプの詳しい買い方などを知りたい場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

Amazonギフト券はデジタルギフトサービスから贈ることも可能

Amazonギフト券は公式サイトや店頭での購入が基本ですが、デジタルギフトとして贈るのもおすすめです。

デジタルギフトとは、SNSやメールで送付できる電子タイプのギフト券のことです。

Amazonギフト券Eメールタイプと同じ用途ですが、デジタルギフトサービスならではの良さがあります。

デジタルギフトサービスには個人向け・法人向けがあるので、それぞれの良さを紹介します。

個人間のプレゼントならLINEギフトがおすすめ

出典:https://gift.line.me/about

LINEギフトは、LINEアプリ内から贈れるデジタルギフトです。

幅広いギフトを取りそろえており、そのなかにAmazonギフト券もあります。

公式サイトで購入するAmazonギフト券Eメールタイプに比べると、以下の点がおすすめです。

  • 支払方法の選択肢が増える
  • メッセージカードのデザインが豊富
  • LINEアプリ内で購入・送付が完了する

キャリア決済で支払いたい場合や、キャラクターを使ったメッセージカードを一緒に送りたい場合などに向いています。

法人のプレゼントならデジコがおすすめ

デジコはキャンペーン景品やインセンティブなどでよく使われる、法人向けデジタルギフトです。

受取手が自分でギフトを選べるサービスのため、Amazonギフト券に限らず6,000種以上のギフトから好きなものと交換できます。

公式サイトで購入するAmazonギフト券Eメールタイプに比べると、以下の点がおすすめです。

  • 後払いができる
  • 管理画面で発注数量や履歴を管理できる
  • SNSキャンペーンツールと連携できる

SNSキャンペーンの景品用なら、インスタントウィンツールも用意しておりワンストップでギフト送付を完了できます。

また、デジコは導入まで最短2日で済むため、急ぎの場合もスピーディに対応可能です。

デジコの詳しい概要については、無料で資料を配布しています。以下よりお気軽にダウンロードください。

デジコの資料をダウンロードする

まとめ:Amazonギフト券をプレゼントしよう

Amazonギフト券は幅広い人に喜んでもらえる便利なギフト券です。

プレゼントする際はメール・郵送・手渡しの3つの渡し方があります。どのように渡すのかで選ぶべきギフト券タイプは異なります。

住所を知らない相手にはEメールタイプ、他のプレゼントとあわせて渡すなら封筒タイプなど、状況にあわせて選びましょう。